人気ブログランキング |

タグ:昆虫 ( 1851 ) タグの人気記事

ペットボトル・トラップ

この台湾のペットボトルはポカリよりもブルーのシールが大きいために効果絶大です。ただ、写真写りに問題があって、隠すように撮ろうとしても大き過ぎました。
徐々にアオスジにミカドが加わって数が増えてきました。この段階では、まだ私が一人占めしています。

d0149245_23012228.jpg




d0149245_23011825.jpg




d0149245_23011372.jpg




d0149245_23011070.jpg




d0149245_23010658.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2019-04-18 23:04 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

快晴の朝、アオスジアゲハからのお出ましです。

朝(4/4)の5時から目が覚めていました。まだ、お天気の様子は分かりません。
8時過ぎにやっと東の山から陽が刺してきました。何としてもこの陽射しが午前中までは続いて欲しいと祈るような気持でした。河原に向かうタクシーの中でも、山の影で射したり蔭ったりで一喜一憂です。
河原に着いた時は私一人で、独占出来る嬉しさと、アウェイでの不安も感じていました。最初に出てきたのは昨日のようにアオスジアゲハでした。

d0149245_16411089.jpg




d0149245_16410523.jpg




d0149245_16410187.jpg




d0149245_16405213.jpg




d0149245_16404820.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2019-04-18 16:43 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

河原にはアオスジアゲハが1頭だけ

渓流沿いの狭い道が終わった処で河原に出ました。三人ほど釣り人かと思う方がいましたが、蝶の撮影者でした。林さんの知り合いらしく、何か撮れた?みたいな会話があると、成果の写真を見せてくれました。目を疑うほどのアオスジやミカドアゲハの集団吸水です。この時に、河原にいたのはアオスジアゲハ1頭だけだったので、直ぐには信じられませんでした。今日ここで撮ったのかと聞き返したほどです。林さんから、もし貴方が明日の朝ここに来られるのなら、きっと撮れますよと、言ってくれました。この日は雨は降りませんでしたが、明日の天気が心配でした。もう一人の方が、明日は今日よりは良くなりそうだと付け加えられたので、まあ、一安心です。(台湾の天気予報では、この先1週間は小雨が続く予報でした。)ここで、台湾の方たちと別れました。残念ながら林さんはこの写真には入っていません。

d0149245_10184403.jpg




d0149245_10184028.jpg




d0149245_10183622.jpg




d0149245_10183271.jpg




d0149245_10182644.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2019-04-18 11:45 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

キボシアゲハ

キボシアゲハも人生初めて対面する蝶でした。年齢を重ねてから蝶を追いかけるのも刺激があっていいものです。
この蝶も何処かアサギマダラに似ていて、この形でアゲハの仲間なんですね。

d0149245_23030292.jpg




d0149245_23025853.jpg




d0149245_23025417.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2019-04-17 23:03 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

アサギマダラと擬態蝶

同じ場所でアサギマダラとそれに似た蝶に出会えるとは想ってもいませんでした。
烏来ではカバシタアゲハは是非見たいと願っていました。最初目にしたときはアサギマダラをカバシタアゲハかと間違えていました。飛んでいると見分けがつきません。そこにクビワチョウが加わったので余計に混乱してしまいました。(クビワチョウは擬態では無いと思います。私の見た感じです。)
1~4はアサギマダラ、5~6はクビワチョウ、7がカバシタアゲハです。

d0149245_12263890.jpg



d0149245_12263404.jpg



d0149245_12263182.jpg



d0149245_12262770.jpg

↑ アサギマダラ




d0149245_12262446.jpg



d0149245_12262052.jpg

↑  クビワチョウ




d0149245_12261442.jpg

↑  カバシタアゲハ







by TGokuraku-TOMBO | 2019-04-17 13:07 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

ツマムラサキマダラとコモンマダラ

烏来でも、後半に行った埔里でもマダラ関係はよく目にしました。

d0149245_09471376.jpg
↑ ツマムラサキマダラ




d0149245_09471024.jpg
↑ ↓ コモンマダラ




d0149245_09470708.jpg




d0149245_09470424.jpg




d0149245_09465931.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2019-04-17 09:49 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

台湾のヒメジャノメとクロセセリ

日本でも見かけるジャノメやセセリです。写真のヒメジャノメはコヒトツメジャノメと間違いそうですが、珍しいヒメジャノメです。

d0149245_17303236.jpg




d0149245_17302781.jpg

↑ ヒメジャノメ





d0149245_17302316.jpg

↑ クロセセリ


by TGokuraku-TOMBO | 2019-04-16 17:32 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

おやっ、アオスジにしっぽが付いている!

これは人生初見のタイワンタイマイです。少々オーバーですが、一気にアドレナリンが噴出です。
これか~、スケルトンのターコイズグリーンって。

d0149245_09323591.jpg




d0149245_09323184.jpg




d0149245_09322874.jpg




d0149245_09321945.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2019-04-16 10:06 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

台湾のミカドアゲハとアオスジアゲハ

今迄、台湾でミカドアゲハやアオスジアゲハを多く見たのは、そんなには無かった事で季節や場所の関係もあるのかも知れません。
烏来の上流でも咲いてる花はセンダングサばかりで、(センダングサは都市部でも何処でも咲いています。)せめてもミカドとアオスジが来てくれただけでも良しとしなくてはなりません。
偶然に出会った台湾胡蝶保育学会の林有義さんは、河川工事などでこの辺は蝶が居なくなったと、そして下流へ移動することを勧められました。午後から林さんたちの野外研修に同行させていただきました。

d0149245_09041008.jpg



d0149245_09040726.jpg



d0149245_09040400.jpg



d0149245_09040117.jpg



d0149245_09035687.jpg



d0149245_09035153.jpg








by TGokuraku-TOMBO | 2019-04-16 09:06 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)