人気ブログランキング |

タグ:動物 ( 59 ) タグの人気記事

越冬まえの痩せニホンカナヘビ

夏に比べると、ほっそりした体に見えます。冬を控えて今は充分栄養を蓄える時期なのに、土に潜り込んで春までもつのでしょうか?心配ないようですよ、ニホンカナヘビは10年くらいは生きられるそうです。

d0149245_23120333.jpg



d0149245_23120057.jpg



d0149245_23115220.jpg



d0149245_23115387.jpg



d0149245_23114469.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2019-11-28 08:02 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

江戸川河川敷でまたイタチと遭遇

以前にも同じ場所で見たことがありました。何かけたたましい鳴き声が聞こえてきたかと思えば川岸の草むらから二匹のイタチが飛び出してきました。獲物なのか天敵なのかを威嚇しているようでした。騒ぎが収まってから、様子を窺うと石と石との間の奥に巣らしきものの入り口が見えました。咄嗟に現れる動物を撮るのは難しいですね。

d0149245_14242191.jpg



d0149245_14241578.jpg



d0149245_14241558.jpg



d0149245_14241176.jpg



d0149245_14240801.jpg



d0149245_14240062.jpg



d0149245_14235737.jpg







by TGokuraku-TOMBO | 2019-11-22 14:27 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

トノサマガエル

土手の草はらでじっとしているところを見つけました。近年ではあまり見掛けなくなって、心配していました。

d0149245_23425782.jpg



d0149245_23425654.jpg



d0149245_23425133.jpg



d0149245_23424767.jpg



d0149245_23424351.jpg



d0149245_23424096.jpg



d0149245_23423699.jpg







by TGokuraku-TOMBO | 2019-11-12 09:36 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

江戸川堤で暮らす動物

江戸川で蝶々を探していたら急に何か?小動物が現れました。帰宅してからネット検索してみたらイタチでした。話の中では出て来る動物ですが、普段目にすることは無いのでペットが逃げ出したのかと思いました。名前のイメージよりも可愛い顔をしていました。

d0149245_09532329.jpg



d0149245_09532209.jpg




d0149245_09531816.jpg



d0149245_09531363.jpg



d0149245_09530801.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2019-11-06 09:55 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

ペナン島テロッ・バハンの猫たち - Ⅰ

テロッ・バハンはペナン島の中心地ジョージタウンから西に海岸線を車で1時間弱の位置にあります。
私の目的はエントピア(旧バタフライファーム)とペナン国立公園で蝶の撮影でした。エントピアで時間が足りず、ペナン国立公園の探蝶は出来ませんでした。

猫は海辺の通りや広場にたむろし、20匹くらいはいたと思います。

d0149245_11090484.jpg



d0149245_11085837.jpg



d0149245_11085576.jpg



d0149245_11085119.jpg



d0149245_11084939.jpg



d0149245_11084437.jpg



d0149245_11084040.jpg








by TGokuraku-TOMBO | 2019-10-21 11:18 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

エントピアの蛙

池の周りにちょっとした人だかりが、指さす方へ眼をやると蓮の花にピョコンと蛙が乗っかっていました。
(ペナン島・エントピア 09/21)

d0149245_08594477.jpg




d0149245_08594206.jpg




d0149245_08593849.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2019-10-18 09:01 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

クロコダイル・ファームで、またまたオオトカゲと遭遇

このワニ園で小さいトカゲ(日本のトカゲの5倍)に驚いて、再度気を取り直しモンキアゲハやルリモンアゲハを追いかけていると、前方にあのオオトカゲが早足で立ち去りました。勿論ワニは檻の中ですが、オオトカゲは放し飼い(野生)なんです。
この後にランカウイからペナンへ移動し、エントピアのある街に流れる川で、このオオトカゲを目撃しました。マレーシアの地方では、人間とうまく?共存しているようです。

d0149245_08504150.jpg



d0149245_08503790.jpg



d0149245_08502397.jpg



d0149245_08501976.jpg



d0149245_08501471.jpg



d0149245_08501178.jpg



d0149245_08500618.jpg







by TGokuraku-TOMBO | 2019-10-09 18:38 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

クロコダイル ファームで蝶撮りのつもりが

クロコダイルファームでは花も多く育てていると聞いてワニ見学はさておき、花が咲いているところを蝶を求めて探しました。といってもワニ見学の順路が決まっており、先ずはそれに沿うしか仕方なく道を辿りました。昨年オーストラリア・ケアンズでも蝶を探しにワニ園を訪ねていて、それなりの成果があったので期待していました。
順路の途中で何か目の前を横切ったモノがいました。よ~く見ると、ワニの子供です!いやっ、トカゲです。ホテルで見たオオトカゲよりは勿論小さいですが、日本のトカゲに比べると5倍くらいは大きいです。ワニを見ながら来たもので、子供のワニが逃げたのかと錯覚に陥りました。

d0149245_22400306.jpg





d0149245_22400099.jpg



d0149245_22395466.jpg



d0149245_22395167.jpg



d0149245_22394746.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2019-10-08 22:45 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

ベッカムヘアーの猿

テラガ・トゥジューという蝶ポイントで猿と遭遇です。大きい滝があるところまで蝶々を追いかけていたら、岩の上で寛いでいる猿と目が合いました。ホテル周辺で見たダスキリーフモンキーとは違う日本ザルに近い種類のカニクイザルのようです。ちょっと憂いを帯びたカッコイイ猿でした。(ランカウイ 9/19)

d0149245_23280506.jpg



d0149245_23280262.jpg



d0149245_23275954.jpg



d0149245_23275631.jpg



d0149245_23275009.jpg







by TGokuraku-TOMBO | 2019-10-07 08:14 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)