人気ブログランキング |

<   2017年 01月 ( 41 )   > この月の画像一覧

宝篋山の五輪塔

この五輪塔の風格たるや、堂々として美しい塔です。確か2m半くらいの高さがあります。
時代は鎌倉時代後期(1200年代後半~1300年代前半)に造立されています。石とは云え約700年も経っているのには感慨深いものがあります。
宝篋山登山口の登山道脇にも半壊しているのを入れて10塔くらい並んでいました。

d0149245_12571587.jpg



d0149245_12571083.jpg



d0149245_12570639.jpg



d0149245_12570033.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-09 12:58 | Comments(0)

宝篋山登山                     茨城県・つくば市小田字向山

宝篋山(ホウキョウサン)461m:常磐道や294号線からも電波塔が見えるので、あの山かと思われる方も多いと思います。
低山ですが、意外と人気があって地元の方も東京方面の方も登山客は沢山います。正月は初日の出を見に来る登山客で賑っていました。春は山桜やこぶしが綺麗だそうです。山頂付近にも山城がありましたが、下界には小田城があって、戦国時代は穀倉地帯の為に要衝だったそうです。

d0149245_16305173.jpg


↓ 山頂から太平洋を望む

d0149245_16304776.jpg


↓ 山頂から筑波山を望む

d0149245_16304439.jpg


↓ 下山途中に小田城跡方面を望む
d0149245_16304080.jpg



↓ 宝篋山登山口の小田休憩所の名物猫
d0149245_16303436.jpg







by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-08 16:37 | Comments(0)

宝篋山城跡

正月元旦に登った宝篋山頂上下に宝篋山城跡があります。今は電波塔が立ち、趣に欠けますが、なんとなく城の面影は残っていました。

d0149245_08434117.jpg



d0149245_08433787.jpg



d0149245_08433392.jpg



d0149245_08433030.jpg



d0149245_08432594.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-08 08:44 | Comments(0)

目の前にカラスアゲハが

目の前にカラスアゲハが止まっていると、引き込まれるようにシャッターを押してしまいます。

d0149245_16455593.jpg




d0149245_16455027.jpg




d0149245_16454546.jpg



by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-07 16:46 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

翅が重なると美しい

蝶の吸蜜吸水は以前から好きなシーンでしたが、翅が重なったりブレたりするとより面白い絵になります。

d0149245_10381193.jpg






d0149245_10380724.jpg


d0149245_10380277.jpg



by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-07 10:39 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

擬態ナナフシ

ナナフシの顔をまじまじと見たことが無かったので、ちょっと嬉しかったです。バッタ系の顔というより人間に近い感じがしました。それにしても、背景の枝や茎によく似ています。生物園で見つけたので、特別なナナフシかとも思いましたが、一般的なナナフシのようです。

d0149245_14342198.jpg



d0149245_14341649.jpg


by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-06 14:35 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

ブーゲンビリアとオオゴマダラ

ブーゲンビリアに止まったオオゴマダラが夕陽を浴びながら、吸蜜に勤しんでいました。
逆光の翅の半透明とブーゲンビリアの色合いが気に入っています。

d0149245_16555725.jpg



d0149245_16555488.jpg



d0149245_16554798.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-05 17:00 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

オオベニゴウカンとアサギマダラ

オオベニゴウカンとアサギマダラの組み合わせは、熱帯ならではの光景なのか?温室ならではの光景なのか分かりません。

d0149245_23591434.jpg



d0149245_23591092.jpg



d0149245_23590520.jpg



d0149245_23590041.jpg



d0149245_23585391.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-04 08:52 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

オオベニゴウカンとオオゴマダラ

オオベニゴウカンは漢字で表すと「大紅合歓」だそうです。花が合歓木(ネムノキ)とよく似ている事やマメ科に属する事でも納得です。
オオベニゴウカンは熱帯地方の花で調度今がシーズンです。ネムノキは日本では初夏に咲いてたと思います。両方とも蝶が好きな花です。

d0149245_10245608.jpg



d0149245_10245276.jpg



d0149245_10244851.jpg



d0149245_10244322.jpg



d0149245_10243829.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-03 10:26 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

イシガキチョウと南国の赤い花

イシガキチョウがこんなに派手な南国の花に止まるなんて、意外な感じです。でも似合っています。

d0149245_21301637.jpg




d0149245_21301379.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-02 08:23 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)