人気ブログランキング |

2019年 10月 14日 ( 3 )

キアネハレギチョウ (オス)

晴着蝶の名前に相応しいキアネハレギチョウ(オス)です。特に裏翅の紋様に変化があってファッショナブルなんでしょうか?英名でもレースウィングと呼ばれているそうです。エントピアでは沢山飼われていました。(エントピア 9/21)

d0149245_12123319.jpg




d0149245_12122911.jpg




d0149245_12122585.jpg




d0149245_12122107.jpg




d0149245_12121901.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2019-10-14 12:38 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

キアネハレギチョウ (メス)

雄のハレギチョウと比べるとやや滋味な印象ですが、よく眺めていると味のある色合いと翅の紋様はイケてると思います。(エントピア 9/21)

d0149245_11503325.jpg




d0149245_11503148.jpg




d0149245_11502746.jpg




d0149245_11502320.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2019-10-14 11:54 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

チャイロタテハ

オレンジ系の茶色が雄でこげ茶が雌です。別名でコウモリタテハという名もあるようです。オーストラリア・ケアンズのバタフライ・ガーデンではクルーザーという表示でした。今回マレーシアのフィールドでは見掛けませんでしたが、東南アジアでは普通にいるようです。(エントピア 9/21)

d0149245_00203665.jpg

↑ オス



d0149245_00203284.jpg
↑ メス



d0149245_00202994.jpg




d0149245_00202550.jpg




d0149245_00202196.jpg




d0149245_00201836.jpg




d0149245_00201172.jpg







by TGokuraku-TOMBO | 2019-10-14 08:08 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)