人気ブログランキング |

2019年 05月 13日 ( 3 )

クビワチョウの表翅

クビワチョウが現れる場所や状況とか雰囲気が分かったような気がしてきたので、翌日に再度挑戦してみました。
この日も現れてはくれますが、撮影はさせてくれません。今回はこれまでと諦めて他の蝶を撮りながらバス停へと向かいました。最後のポイントで何かいないかと探していると、後ろから追いかけるように泥溜まりに降りて来てくれたのです。

d0149245_17514533.jpg



d0149245_17514048.jpg



d0149245_17513659.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2019-05-13 19:31 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

クビワチョウ

烏来で木に止まっていたクビワチョウを何とか撮ってはいましたが、証拠写真程度でスッキリはしていませんでした。この時、台湾胡蝶保育学会の観察会の参加者が、コンデジで撮ったクビワチョウの近接を見せてくれましたが、正直ジェラシーを感じました。そんなこんなで、本部渓で私の目の前に現れた時は胸が高鳴りました。でも悔しいことに表翅を逃していました。

d0149245_17223340.jpg



d0149245_17222949.jpg



d0149245_17222663.jpg



d0149245_17222142.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2019-05-13 17:23 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

クロタテハモドキ

横からの姿は精悍そのものです。頭上を飛んでいると強い気配を感じます。

d0149245_21292863.jpg




d0149245_21353621.jpg




d0149245_21353031.jpg

















by TGokuraku-TOMBO | 2019-05-13 08:24 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)