人気ブログランキング |

ワット・シーチュム

スコータイ観光では外せないスポットで、朝食後にホテルの自転車で大通りを避けて裏道(早回り)から走り出したのが良く無く、通常15分くらいで行ける所が1時間も掛かりました。最初からgoogle-mapを活用すればいいものを、反省しきりです。
寺院に着いたら、仏像をバックに新婚さんの記念写真を撮映していたので、了承をもらって撮らせて頂きました。

d0149245_22325216.jpg




d0149245_22324843.jpg




d0149245_22324542.jpg




d0149245_22323185.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2019-03-07 22:34 | RX10Ⅳ | Comments(0)

遺跡で見た蝶

チェンマイ市内でも、時々目にしていた蝶ですが撮影までには至らず、ヤキモキしていました。
スコータイに着いて、自転車でワット・シーチュムへ移動中にやっとシロチョウ(ウスムラサキシロチョウ)を捉えることが出来ました。
タイは今の時期、昼は気温35度くらいに上りますが落葉の季節なんです。

d0149245_10040817.jpg




d0149245_10040453.jpg




d0149245_10040112.jpg




d0149245_10035698.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2019-03-07 12:52 | RX10Ⅳ | Comments(0)

スコータイで泊まったスコータイ・ガーデン(ホステル)

チェンマイからスコータイまで長距離バスで5時間半、距離もあり時間も掛かります。バスは外見デラックスですが、車内は少々ガタが来ています。バスの揺れはお昼の走行にも関わらず眠気を促進し居眠りしたり、車窓を楽しんでいるうちに夕方のスコータイに着きました。急に下車しても土地勘が全く無く、宿を探すのに一苦労で、折角翻訳機を使っても現地の人は聞きもせず、タイ語で迫ってきます。結局身振り手振りでのコミュニケーションで分かった振りをして探しました。
このホステルは民家の中にあって分かり辛く、でも何とか辿り着きました。翌日になると案内板もしっかり出ていて、少しだけ冷静になれば迷う事も無かったと思います。
この小さなホステルのおもてなしが素晴らしく、オーナーのホステルに対する姿勢が一本筋が通っているように感じました。接客から設備や衛生面に食事と〇を五個付けさせて頂きました。

d0149245_00373233.jpg




d0149245_00372985.jpg




d0149245_00372414.jpg




d0149245_00371966.jpg




d0149245_00371526.jpg




d0149245_00371163.jpg




d0149245_00370311.jpg







by TGokuraku-TOMBO | 2019-03-07 08:49 | RX10Ⅳ | Comments(0)