人気ブログランキング |

アマサツメアシフタオシジミとエピクレスウラフチベニシジミ

19マイル地点はランカウイ島やクアラウーとは異なり、人の手がそんなに入っていない勝手の違う熱帯雨林地帯での蝶撮影はエキサイティングですが疲れました。

ネットや写真集で見た事がある尻尾の長いしかも2本のシジミチョウ(1枚目)が、一瞬岩に止まりました。その時は蝶名は知りませんでしたが、アマサツメアシフタオシジミでした。台湾で見た事があるウラフチベニシジミはマレーシアではエピクレスウラフチベニシジミ(2.3枚目)といって亜種になるのかも知れません。

d0149245_22343006.jpg




d0149245_22342641.jpg




d0149245_22342152.jpg



by TGokuraku-TOMBO | 2019-11-01 08:56 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)