人気ブログランキング |

中ノ瀬磨崖仏                  三重県・伊賀市寺田中ノ瀬

中央部に阿弥陀三尊磨崖仏、中心の本尊は鎌倉時代に彫られたそうです。両脇の観音菩薩、勢至菩薩は
本尊の後に室町時代にかけて追刻されたと言われています。
解りにくいのですが、左端に不動明王、右端に地蔵菩薩も線刻されています。

d0149245_22404083.jpg




d0149245_22405412.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2014-11-16 00:01 | Comments(0)