人気ブログランキング |

川尻北の谷多尊石仏-Ⅰ                 大阪府・豊能町



d0149245_2146187.jpg




d0149245_21455769.jpg




d0149245_21462349.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2012-07-26 00:44 | Comments(4)

Commented by maou2929 at 2012-07-27 06:33
木々の間から射しこむ陽の光が何とも演出効果を高めていますね。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2012-07-27 21:08
☆  maou2929 さん
梅雨のまっ只中でしたが、この日は奇跡的に回復してくれました。
羽田では雨でしたから、伊丹で晴れ間がが出ていた時は持ってるな と思いました。
今度は朝の早い時間に訪ねたいです。
コメントありがとうございます。
Commented by たいしん at 2012-11-02 18:54 x
こんばんは。
確かに逆光ですね・・・
近場だと再撮影できるんですが、遠方からだと厳しいですもんね。

お尋ねの撮影機材ですが、私は銀塩時代からPENTAXを使っています。
CanonやNikonの方がカメラの性能自体は良いんでしょうが
手に持ってシャッターを切っても、どうもしっくりしませんでした。
元来マイナー志向でもあり敢えてPENTAXを選びました。
北の谷多尊磨崖仏を撮影した頃はK20Dを使っていました。
感度拡張で最高ISO6400を平気でつかっていました。
手振れしているよりかは高感度ノイズの方がましだったからです。
で・・現在はK-5を使っています。
感度拡張で最高ISO51200まで使えます。
ISO6400は完全に常用出来ますので撮影がすごく楽になり、真っ暗でない限り三脚は必要としなくなりました。

あと、コンデジはTOMBOさんと同じGX-100を使っています。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2012-11-03 23:09
☆たいしん  さん
お答え、ありがとうございます。
逆光で折角のチャンスを逃したり、真正面の光や真上の光で陰影に見放されたり、ラッキーとアン・ラッキーは五分五分です!

感度は拡張でも上手くお使いなんですね。
1000以上はあまり使った事がありません。こんど試してみます。
時々ストロボや三脚を持参しますが、ほとんど使わない事が多いです。
いろいろアドバイスありがとうございました。