人気ブログランキング |

タ・プローム(TA Prohm)の寺院-Ⅱ

d0149245_2273156.jpg



d0149245_227451.jpg



d0149245_2275779.jpg



d0149245_2281251.jpg



d0149245_2282580.jpg



d0149245_2283769.jpg


スポアンというガジュマルの種類の樹木が生き物のように遺跡のいたるところに絡みつき、
遺跡と巨木が一体化した異様な空間は未体験ゾーンで興味をそそられました。
映画「トゥーム・レイダー」のロケ地にされたそうですが、分かるような気がします。
レンタルでDVDを借りて観ようと思っています。

by TGokuraku-TOMBO | 2012-02-01 00:06 | Comments(4)

Commented by cdpk8 at 2012-02-01 08:31 x
おはようございます。
本当ですね、何か生き物の様で、、、確かにいきているんですよね。
まるで怪獣が遺跡の屋根に、、、そんな風にもみえる2枚目の写真。
どれだけの年月で、、、こうなったんだろう??
Commented by maou2929 at 2012-02-01 14:53
本当生き物のように見えますね。
何かSF映画のワンシーンを見ているみたいですよ。
映画の舞台に出てくるのかぁ
自分も観てみようかなぁ(笑)
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2012-02-01 20:36
☆cdpk8 さん
こんばんは。
この遺跡はどうか分かりませんが、
フランスの植民地時代に、フランス人が発見して修復したりし始めています。
その後、世界大戦や、ベトナム戦争、カンボジア内戦と国土は荒れ放題でした。
熱帯地方は植物の生育が早いので、直ぐにジャングル化してしまうそうです。
タ・プロームは樹木との共生をモットーに管理してるようです。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2012-02-01 20:42
☆maou2929 さん
ちょっと、不気味さもあるのですが、魅力もありますね。
今も石と石の間に根を張り、遺跡の破壊を続けています。
7割の石造物が壊れて朽ちていったそうです。
この遺跡はインド政府の援助で修復を進めています。
日本を含めて10カ国以上の国や団体が、遺跡修復に尽力しています。