人気ブログランキング |

六波羅蜜寺-Ⅰ              京都市・東山区

阿弥陀如来石仏は鎌倉後期の造立とされています。
平安時代の晩年に、平清盛が六波羅に屋敷を構えていて、
関係資料も確かこのお寺にもあった気がします。

d0149245_15145491.jpg


d0149245_1515921.jpg


d0149245_15152211.jpg


d0149245_15153849.jpg


d0149245_15161996.jpg


d0149245_15163584.jpg


2mもある丸彫りの阿弥陀如来は、間違っていますが、平清盛を彷彿しています。
そのくらい、存在感が強く感じ取れました。

by TGokuraku-TOMBO | 2010-12-27 15:22 | Comments(0)