人気ブログランキング |

中田観音堂の一石六地蔵        山梨県・韮崎市

d0149245_22474946.jpg

お気に入りの一石六地蔵です。
簡略化したお地蔵さんのデザインは大変な秀作だとおもいます。



d0149245_2251253.jpg

あどけない表情のお地蔵さん達に、何処か安らぎを感じます。



d0149245_22531424.jpg

畑の中の一画に寄りそう石仏さんにおもわず合掌してしまいます。

by TGokuraku-TOMBO | 2010-05-21 00:01 | Comments(6)

Commented by cdpk8 at 2010-05-21 07:40 x
お早うございます。
一枚目の写真の、お地蔵さん本当にデザイン的に優れてますね。
2枚目の六地蔵さんも愛くるしくて、
思わず微笑んでしまいそうです、、、ね。
畑の一角の石仏様ものどかながら、、宗教心の厚さを感じます。
思わず、こちらも合掌。
Commented by risaya-827 at 2010-05-21 07:56
おはようございます^^
こうなるとやっぱりデザインされた感があり
でも、それがまた他とは違った趣が出て素晴らしいです♪
二枚目の六地蔵様の表情も良いですね^^ 合掌 (-人-)
Commented by sorabayasi at 2010-05-21 17:36
こんにちは。
あら、一石六地蔵は関東ではよく見られるのでしょうか?
1枚目の簡略化されたお地蔵様のデザインは
現代にも通じますね。
畑の一角に祭られているようですが
アチコチの石像の合祀のようですね。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2010-05-21 21:28
☆ cdpk8  さん
こんばんは。
Gマーク付きそうでしょ!
グラフィカルに処理されてヴィジュアルデザインとしても、
クラフト的要素も優れてる気がしました。
おそらく江戸時代の造立だと想像しますが、現代的なのにビックリです。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2010-05-21 21:32
☆ risaya-827  さん
様式が違うのが如実にわかりますよね!
大体、石という加工しにくい素材なので、素朴な作風に成りがちですが、
逆にそれを生かしてる感じがします。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2010-05-21 21:46
☆ sorabayasi  さん
私は山梨県で初めて一石六地蔵に出会いました。
東京、千葉、埼玉、栃木、神奈川では見聞不足ですが、
見たことはありません。
石仏は昔、道端に祀ってあったり、廃寺になったりで、
荒んでくるのを哀れんで心ある人たちが、
観音堂や社寺の空き地に合祀することが多くなりましたね。

こんど武田信玄が築いた戦いのための道にある石仏を見たいと思っています。
石仏は近くの農民が後世になって造立したようですが、庶民的な像に興味があります。