人気ブログランキング |

羽尾 庚申塔      埼玉県・滑川町

羽尾 庚申塔      埼玉県・滑川町_d0149245_23175854.jpg


青面金剛に踏みつけられた邪鬼の顔が珍しく正面を向いています。
今までに見たことが無い形式です。

by TGokuraku-TOMBO | 2010-01-12 00:01 | Comments(12)

Commented by risaya-827 at 2010-01-12 08:36
おはようございます^^
青面金剛と邪気、見ざる、言わざる、聞かざるもありますねー♪
こう言うのはセットであるのが多いのかしら?
昔の人は色んな思いで、いろんな石仏を作っていたんでしょうね?
ある意味、信仰心が強かった?
Commented by cdpk8 at 2010-01-12 18:37 x
こんばんは。
本当、不思議な形式ですね。
見ざる、聞かざる、言わざるの三猿もなぜそこに、、、
と思うのですが、、、。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2010-01-12 22:08
☆ risaya-827 さん
こんばんは。
ハイ。セットというか、形式というか?そして、トリもいるでしょ。
庚申塔にはこのような形のものが多いです。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2010-01-12 22:12
☆cdpk8 さん
庚申塔・・・・・申・・・サルですね?
何故?という回答は出来ませんが、後で参考文献を見てみて下さい。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2010-01-12 22:15
*参考*
庚申信仰(こうしんしんこう)     日本大百科全書(小学館) から

十干十二支の組合せの一つで、60日または60年ごとに巡ってくる庚申(かのえさる)の日に営まれる信仰行事。元来は道教の三尸(さんし)の説に端を発している。人の体内にいる三尸という虫が、庚申の夜に人が眠るのを見澄まして天に昇り、天帝にその人の罪を告げる。すると、天帝はその人を早死にさせるというのである。したがって、長生きするためには、その夜は眠らないで身を慎むのである。これを守(しゅ)庚申という。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2010-01-12 22:17
続き

三尸の説は中国では晋(しん)の時代から説かれていたというが、日本では平安時代の貴族社会において守庚申が行われてきた。そして、僧侶(そうりょ)の手によって『庚申縁起』がつくられるようになる室町時代ごろから、しだいに仏教的な色彩を帯び、庚申供養塔などが造立されるようになった。一方、民間にも広まり、村落社会の講組織などと結び付いて、仲間とともに徹夜で庚申の祭事を営む習俗である庚申講や庚申待(まち)といった形で定着していくのである。ただ、庚申様といっても信仰対象が特定されていたわけではないので、その時々の仏教や神道(しんとう)の影響を受けたのであるが、青面(しょうめん)金剛や猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)を本尊とする場合が多い。庚申と猿との関係や道祖神との習合もそうした過程で結び付いたようである。いずれにしても、庚申信仰の中心は夜籠(よごも)りするということであったらしく、この夜できた子供は泥棒になるとか、「話は庚申の夜」というような眠ることに対する禁忌がいまだに伝えられている。
Commented by cdpk8 at 2010-01-13 17:19 x
ふむふむ、、そうゆう事だったのですね。
ご丁寧にありがとうございました。
夜籠りの夜生まれた子供はとんだ災難ですね!
Commented by メガプール at 2010-01-15 12:17 x
正面向きの邪鬼は滑川近隣だと川島町に何基かありますよ。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2010-01-15 21:30
☆メガプール さん
はじめまして、ですよね?
情報をありがとうございます。
メガプールさんは長野に単身赴任で石仏探訪もされてるようで、
また、いろんな情報教えてください。
京都のご出身とか?私も京都です。
Commented by メガプール at 2010-01-15 22:05 x
御挨拶忘れてしまい失礼致しました。
私は埼玉県在住で県内を中心に調査しています。
長野県のブログにコメントしたことがありますので勘違いされたのかと。
比企丘陵の庚申塔は面白いですよ。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2010-01-16 15:44
☆メガプール さん
失礼しました。勘違いでした。
昨年、2度ほど埼玉県の石仏の一部を訪ねてきました。
メガプール さんは埼玉県石仏協会に属されているのでしょうか?
昨年はそこの、I.Mさん(またはI.Kさん)の案内で訪れました。
比較的近いので、また訪れたいと思っています。
比企丘陵の庚申塔はメモさせて頂きます。
Commented by メガプール at 2010-01-17 13:44 x
こんにちは。
私は基本的にフリーランスで活動していますので、特定の協会には属しておりません。
I氏とは某大学の研究室の方でしょうか?面識はございませんが、お名前は存じておりますよ。