人気ブログランキング |

波切不動尊

d0149245_2322125.jpg


d0149245_23222773.jpg


d0149245_23224112.jpg


d0149245_23225542.jpg


顔の中心部が損傷していますが、彫りの素晴らしい石仏です。
背景は名前の通り、波を表現かと想像を働かしましたが、やはり火焔でした。
名前の由来は、空海が唐に渡る折に暴風に遭い、あわや呑み込まれるとする時、
不動尊が現れて手に持った剣で大波を切って助けられたという伝説からだそうです。
一般的には世の荒波を切り裂き、左手に持った縄で人々を助けるという説もあります。

先日、石仏の盗難や破壊の記事が夕刊紙に載っていた事、書きましたが、
今日、偶然にもその記事を書いた記者を紹介されました。
それが、きっかけでテレビ局も動いてきたそうです。
日本の民族的文化を保存し続けたいものです。

by TGokuraku-TOMBO | 2009-10-04 00:03 | Comments(2)

Commented by risaya-827 at 2009-10-04 08:29
おはようございます^^
背景は波なので波切不動尊の名前があるって事ですね^^
記事を読む前は火焔かと思っちゃった。。。(笑)
日本国中にたくさんの石仏様があるけれど
昔の方は信心深かったのかも知れませんね?
月にウサギがいないと分かった現在は、夢もなくなっちゃったなぁー^^;
チョットサビシーよね。。。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2009-10-04 14:59
☆risaya-827 さん
こんにちは。
背景はやはり火焔でした!波ではあrません。
私の勝手な想像で、失礼をしました。
↑で訂正させて頂きました。
形は不動明王なので、どのような事で波切不動尊になるのかは分かりません。
これまた、想像ですが、漁師さん関係が(または海運業)建立したら、
やはり海の安全を祈願して、波切不動尊になるのかな?

昔は信心深い人々が多かったようです。
江戸期の出納帳覚書に西国三十三所観音写し霊場の石仏の値段ですが、
一体約18万円で×33体なので約600万円だという記録があります。
これを、村で出し合うのですから、相当な負担ですね!
お寺の檀家関係とはまた別なので、余計に大変です。
お遍路に行けないので、代わりを自分の土地に作ってしまうのですね!