人気ブログランキング |

睨み石仏

d0149245_065660.jpg


d0149245_071826.jpg


d0149245_073533.jpg


青面金剛はここ数ヶ月のうちに何体も見てきましたが、
これだけデフォルメされたのも珍しいものです。
現代のキャラクターに通じるものを感じます。(ご覧の通り元禄15年に造立されています。)

by TGokuraku-TOMBO | 2009-07-29 00:18 | Comments(4)

Commented by risaya-827 at 2009-07-29 08:20
おはようございます^^
これは珍しい表情の石仏様ですねー?
きっと何かを意味しているのだと思いますが、元禄15年じゃ聞くことも出来ないね?(笑)
元禄15年と言えば、赤穂浪士が討ち入りした翌年だ。。。
ここら辺にも意味があるのか・・・な? (笑)
Commented by jasminetea-m at 2009-07-29 13:39
あっ・・・、睨まれてしまいました。
歴史には弱い私です。
語学にも弱いですが・・・(-"-)

↓向日葵素晴らしいですね。
見事です。
The 夏っ! って感じです。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2009-07-29 20:49
☆risaya-827 さん
怖い顔ですがマンガチックですよね!
赤穂浪士の時代に造られたなんて、古いような新しいような時期です。
この時代、庚申信仰が最も盛んな時で、
庶民の力が充実していたことは伺えますね。
教科書的見解では、庶民の台頭と云う事かしら・・・・エヘんッ。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2009-07-29 20:59
☆jasminetea-m さん
スイス的見地から見れば、訳の分からない世界ですね。
青面金剛の写真を東京や千葉で沢山撮りました。
謎の多いところがありますが、
江戸時代のヒップホップと考えれば違った見方も出来るかもしれません?