「ほっ」と。キャンペーン

タグ:神社仏閣 ( 215 ) タグの人気記事

延暦寺仏閣極彩

平安京の鬼門は、強烈な色彩で守護されていたのでしょうか?

d0149245_09435170.jpg



d0149245_09434990.jpg



d0149245_09434716.jpg



d0149245_09434416.jpg



d0149245_09434189.jpg







by TGokuraku-TOMBO | 2016-10-07 09:47 | ZR3000 | Comments(0)

比叡山 延暦寺


50年ぶりくらいに比叡山・奥比叡ドライブウェイと延暦寺を訪ねてきました。(9月23日)
台風一過でしたが、生憎の天候でもう一つでしたが、懐かしさや再発見で歴史のお寺を観ることが出来ました。

古代から山岳信仰の山であった比叡山に、平安時代初期の延暦7年(788年)に最澄が一乗止観院(比叡山寺とも呼ばれた)を建立し、その後、桓武天皇は最澄に帰依し、天皇や側近などの援助を受け、平安京の鬼門(北東)守護のための国家鎮護の道場として次第に栄えるようになったといいます。
織田信長による比叡山焼き討ちにより全山炎上した後、豊臣秀吉、徳川家康らによって各僧坊が再建され、徳川家光により根本中堂が再建されました。
なお、延暦寺は数々の名僧を輩出し、日本天台宗の基礎を築いた円仁、円珍、融通念仏宗の開祖良忍、浄土宗の開祖法然、浄土真宗の開祖、臨済宗の開祖栄西、曹洞宗の開祖道元、日蓮宗の開祖日蓮など、新仏教の開祖や、日本仏教史上著名な僧の多くが若い日に比叡山で修行していることから、「日本仏教の母山」とも称されています。
また、「12年籠山行」「千日回峯行」などの厳しい修行が現代まで続けられており、延暦寺は日本仏教の代表的な聖地とされています。
延暦寺は、平成6年(1994)、ユネスコの世界文化遺産に「古都京都の文化財」として登録されました。   (京都検定・京都案内より)


d0149245_17320070.jpg



d0149245_17315795.jpg




d0149245_17315412.jpg
根本中堂(総本堂)  ↑




d0149245_17315198.jpg



d0149245_17314829.jpg
文殊楼  ↑



d0149245_17314562.jpg
戒壇院  ↑



d0149245_17314201.jpg
常行院  ↑



d0149245_17313924.jpg
横川中堂  ↑






























More

by TGokuraku-TOMBO | 2016-10-06 19:30 | ZR3000 | Comments(0)

鞍馬寺にて

思い出を辿りたどり思い返しても、このようなイメージじゃ無かった気がします。
この日は小雨まじりの暗い天気でも、原色が眼に飛び込んできます。滋味だった子供の頃の鞍馬は?

d0149245_12045775.jpg



d0149245_12045424.jpg



d0149245_12045219.jpg



d0149245_12044824.jpg





これっ、可愛いサインでした。
d0149245_12053237.jpg



More

by TGokuraku-TOMBO | 2016-10-04 12:13 | ZR3000 | Comments(0)

両子寺(ふたごじ)の風景

両子寺は国東半島の真ん中にあり、六郷満山の中でも中心的な存在のお寺です。

d0149245_9181859.jpg




d0149245_9184183.jpg




d0149245_9185147.jpg




d0149245_919168.jpg




d0149245_9191192.jpg




d0149245_9192110.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2016-07-03 15:52 | OM-D E-M5 | Comments(0)

旧千燈寺跡の仁王像

旧千燈寺は六郷満山の諸寺を創建した仁聞が718年に六郷満山の中で最初に創建された寺院と伝えられています。戦国時代の天正何年かに大友宗麟による焼き討ちに遭って消失しました。その後江戸初期に再建されましたが往時の勢いは既に無くなり廃寺となり今に至っています。
森の中の廃寺跡には石垣などが残っていて、山道を登っていくと伽藍跡の中の護摩堂跡に一対の仁王像が立っています。深い森の廃寺の独特の空気の中で観る一枚岩に半肉彫りの仁王像は想像以上の存在感で、それでいて美しい姿でした。

d0149245_17494591.jpg




d0149245_17495755.jpg




d0149245_175064.jpg




d0149245_17501670.jpg



テングチョウが一人心細そうに歩いていた私を仁王像のある場所まで導いてくれました。

d0149245_17502732.jpg




d0149245_17503750.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2016-06-29 08:29 | OM-D E-M5 | Comments(2)

旧千燈寺跡の風景

九重山のミヤマキリシマを観て、姫島のアサギマダラと出会って、大分最後の地は六郷満山でした。
その中でも旧千燈寺跡は是非とも訪ねたい場所でした。

六郷満山は、大分県国東半島一帯にある寺院群の総称である。六郷は両子山を中心とした山稜の間に開かれた六つの郷、満山はそこに築かれた寺院群を指し、古くから六郷満山文化と呼ばれる独特の山岳宗教文化が栄えた。(ウィキペディアより)

d0149245_1117381.jpg



d0149245_11174968.jpg



d0149245_11175943.jpg



d0149245_1118879.jpg



d0149245_11181872.jpg



d0149245_11182762.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2016-06-28 11:19 | OM-D E-M5 | Comments(0)

飯盛山の宇賀神堂

この宇賀神堂には弁財天が祀ってあります。それと、白虎隊の十九士の像も並べられていました。
さざえ堂はこの前にあります。

d0149245_1436351.jpg



d0149245_1436132.jpg



飯盛山から会津若松の町を望む。
d0149245_14362211.jpg


弁財天の石像

by TGokuraku-TOMBO | 2015-10-07 14:38 | Comments(0)

さざえ堂 - Ⅱ               福島県・会津若松市一箕町

さざえ堂への上り下りは、正面から入り右回りにスロープを上がります。
頂点に着くと下りの境界の橋を渡り左回りに下ります。

d0149245_1165385.jpg



d0149245_11728.jpg



d0149245_1171226.jpg



d0149245_117211.jpg



d0149245_1173067.jpg



d0149245_1173990.jpg



d0149245_1174819.jpg



d0149245_1175837.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2015-10-05 11:09 | Comments(0)

さざえ堂 - Ⅰ               福島県・会津若松市一箕町

さざえ堂は1796年に建てられたといわれる高さ16.5m回廊のついた六角三層の仏堂です。正面から螺旋状に右回りでで上がり頂上の太鼓橋を越えると左回りに下りスロープになっていて背面出口に通じます。大変ユニークな建物で、観たいと思ってから三年の月日が流れてしまいました。
(会津若松 飯盛山 9月5日撮影)

d0149245_21295568.jpg



d0149245_2130964.jpg



d0149245_21301819.jpg



d0149245_21303860.jpg



d0149245_21305064.jpg



d0149245_2131097.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2015-10-05 00:27 | Comments(0)