タグ:石仏 ( 1331 ) タグの人気記事

「石仏の魅力」写真展を観てきました。

1月17日(火曜日)~1月22日(日曜日) 10:00~17:00 休館日なし
日本カメラ財団  JCIIクラブ25フォトサロン 地下1階 tel.03-3261-0300
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅④番出口 徒歩1分

半蔵門駅4番出口を出て地上に出ますと全国市町村会館があり、その隣のファミリーマートの横の道を入って50mくらいでJCIIフォトサロンがあります。石仏写真展のほかに大竹省二さんの1960年代のヨーロッパでの作品展も催されています。

d0149245_18075160.jpg



d0149245_18074666.jpg



d0149245_18074061.jpg



d0149245_18073683.jpg



d0149245_18073126.jpg



d0149245_18072723.jpg






by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-19 18:13 | ZR3000 | Comments(0)

2017「石仏の魅力」写真展が始まっています。

2017「石仏の魅力」写真展
1月17日(火曜日)~1月22日(日曜日) 10:00~17:00 休館日なし
日本カメラ財団  JCIIクラブ25フォトサロン 地下1階 tel.03-3261-0300
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅④番出口 徒歩1分

d0149245_21362432.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-18 21:37 | OM-D E-M5 | Comments(0)

宝篋山麓、太子堂の石仏

太子堂の周辺はやや荒んだ感じもしますが、太子像が多数並び厳かな空気が漂っています。
石仏を見ているとき、この地域を見守っている地主の方が通りかかり、話を聞かせていただきました。そんなに高齢の女性じゃなかったのですが、宝篋山は子供の頃は女人禁制だったそうです。今までに一回しか登ったことがないそうです。この時は元旦でお供え物をしたそうですが、今通りかかったら全部無くなっていたと嘆いておられました。それと、太子堂の賽銭箱も中が空っぽだったそうです。

d0149245_12314794.jpg



d0149245_12314199.jpg



d0149245_12313716.jpg



d0149245_12313490.jpg



d0149245_12313092.jpg



d0149245_12312512.jpg







by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-11 12:33 | ZR3000 | Comments(0)

今年も石仏写真展に出品しています

2017「石仏の魅力」写真展
1月17日(火曜日)~1月22日(日曜日) 10:00~17:00 休館日なし
日本カメラ財団  JCIIクラブ25フォトサロン 地下1階 tel.03-3261-0300
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅④番出口 徒歩1分


d0149245_17265483.jpg


by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-10 17:27 | OM-D E-M5 | Comments(0)

宝篋山麓の青面金剛

形は風化などで崩れていますが、威風堂々とした姿は健在でした。こちらの青面金剛も二度目の対面です。

d0149245_10235312.jpg



d0149245_10235082.jpg



d0149245_10234774.jpg



d0149245_10234258.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-10 10:25 | ZR3000 | Comments(0)

宝篋山麓の不動明王

湯呑み茶碗と見比べると、不動明王の大きさが分かりますが、肢が細くて小さい体躯のお不動さんです。
二年ぶりの対面でしたが、少しやつれたようで心配です。

d0149245_18432779.jpg



d0149245_18432329.jpg



d0149245_18431615.jpg



by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-09 18:44 | ZR3000 | Comments(0)

宝篋山の五輪塔

この五輪塔の風格たるや、堂々として美しい塔です。確か2m半くらいの高さがあります。
時代は鎌倉時代後期(1200年代後半~1300年代前半)に造立されています。石とは云え約700年も経っているのには感慨深いものがあります。
宝篋山登山口の登山道脇にも半壊しているのを入れて10塔くらい並んでいました。

d0149245_12571587.jpg



d0149245_12571083.jpg



d0149245_12570639.jpg



d0149245_12570033.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-09 12:58 | ZR3000 | Comments(0)

香取神社の石仏                       茨城県・下妻市堀篭 

小貝川の土手脇にある香取神社を守るように祀られています。
川の傍のせいか、明るい感じのする石仏に写りました。

d0149245_15544302.jpg



d0149245_15544029.jpg



d0149245_15543894.jpg



d0149245_15543455.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2016-10-27 17:41 | ZR3000 | Comments(0)

延暦寺の石仏 - Ⅳ                        滋賀県・大津市坂本

西塔地域 釈迦堂の裏手北東の位置にどっしりと座っておられます。
丸彫りで柔らかな表情は直ぐに時代を経たものだと分かります。
造立は鎌倉時代初期だとされ、あの信長 比叡山焼き討ちの際に光背が割れたのではと推測されています。
焼き討ち以後、秀吉家康により延暦寺は再建されましたが、この弥勒石仏は昭和34年に再発見されるまで森と笹薮の中に眠られていた様子です。
釈迦堂の案内板に「ミロク石仏」と矢印が表示されていましたが、誰一人と会うことはありませんでした。

d0149245_2152716.jpg




d0149245_215388.jpg




d0149245_215501.jpg




d0149245_216387.jpg




d0149245_2161520.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2016-10-09 08:49 | ZR3000 | Comments(0)