タグ:植物 ( 926 ) タグの人気記事

つつじに寄せられる蝶、しかも7月それも台湾で!

つつじの季節は五月くらい、山では六月でも咲いていますが、この写真は七月に台湾(本部渓)で撮っています。そんなに海抜が高い所ではありません。
台湾・埔里で知り合ったおばさんにバスの中で「つつじに蝶が集まっていた」と話していたら、つつじの季節はとっくに過ぎてると言われました。そうですよね、日本よりずっと南の台湾なら尚更の事だと思いましたが、実際に咲いていたのです。

d0149245_22393869.jpg




d0149245_22393309.jpg




d0149245_22392857.jpg




d0149245_22392319.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2017-08-12 22:41 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

アザミとカミキリとスジグロ

昆虫たちはアザミが大好きで、アザミが咲いていたら必ずと言っていいほど寄って来ます。この時、高い山では開花が遅く、ちらほらしか集まってくれませんでした。

d0149245_09302541.jpg




d0149245_09302143.jpg




d0149245_09301728.jpg





d0149245_09301405.jpg




d0149245_09300888.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2017-07-20 14:23 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

立葵にアリンコ

立葵を見ると夏の到来を実感します。
小さいアリが立葵を独り占めしていました。

d0149245_12052912.jpg




d0149245_12052485.jpg




d0149245_12052077.jpg



by TGokuraku-TOMBO | 2017-06-30 12:06 | TG-4 | Comments(0)

空梅雨の紫陽花

青空に紫陽花もいいけれど、紫陽花にとってはベストコンディションではないようです。

d0149245_16555103.jpg




d0149245_16554616.jpg




d0149245_16553900.jpg



by TGokuraku-TOMBO | 2017-06-17 20:46 | OM-D E-M1 | Comments(0)

紫陽花の丘に登る

ランチの後の散歩です。近所の人しか知らない紫陽花の穴場スポット、あじさい寺(松戸市・本土寺)の裏景色です。

d0149245_22391948.jpg




d0149245_22390518.jpg


by TGokuraku-TOMBO | 2017-06-17 08:36 | OM-D E-M1 | Comments(0)

近所のアジサイ咲きました

梅雨に入ってからというもの、どうも雨が降りません。でも、紫陽花たちは綺麗に咲いています。

d0149245_09092266.jpg




d0149245_09091776.jpg




d0149245_09085554.jpg




d0149245_09085192.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2017-06-16 13:09 | OM-D E-M1 | Comments(0)

ウツギの花とヒメウラナミジャノメ

いつも日陰にいるイメージが強いヒメウラナミジャノメが、ウツギの花に惹かれて明るい太陽の下に現れました。こんな一面もあるのですね!


d0149245_22463103.jpg




d0149245_22462888.jpg




d0149245_22462440.jpg




d0149245_22462187.jpg




d0149245_22461567.jpg




d0149245_22460787.jpg






by TGokuraku-TOMBO | 2017-06-16 08:38 | OM-D E-M1 | Comments(0)

桑と蝸牛

桑の実が綺麗に色づいていました。すると、その傍には必ずと云っていいほど蝸牛がいます。蝸牛も蚕のように桑の葉が好きなんでしょうか?

d0149245_22314632.jpg




d0149245_22314082.jpg




d0149245_22313610.jpg




d0149245_22313078.jpg




d0149245_22312573.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2017-06-10 22:33 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)