「ほっ」と。キャンペーン

タグ:家 ( 64 ) タグの人気記事

的山荘

九重山へ行く前に、大分県日出町(ひじちょう)にある的山荘(てきざんそう)を訪ねました。
成清博愛(なりきよ ひろえ)という馬上金山を経営していた実業家が別府湾を望む日出町に別邸を大正4年(1915)に建てたものです。昭和39年から料亭として開業しています。

d0149245_10194431.jpg




d0149245_1019533.jpg




d0149245_1020334.jpg




d0149245_10201568.jpg




d0149245_10202483.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2016-06-09 14:17 | OM-D E-M5 | Comments(0)

ペトラルベス宮殿とグエル別邸

宮殿はスペイン王家がバルセロナ滞在の時に使っていたそうです。今は陶器博物館、テキスタイル博物館、装飾博物館として使われています。月曜日が休刊と知らずに中には入れませんでした。
2枚目の写真で右側の石と壁土で出来た塀の中が宮殿でレンガと壁土で出来ているのがグエル別邸です。
この建物がグエルとガウディが初めてコラボした作品で、トレンカディス(破砕タイルのモザイク様式)としてジョゼップ・マリア・ジョジュールも参画しています。

d0149245_11254020.jpg



d0149245_11255139.jpg



d0149245_1126238.jpg



     陶器博物館に行くつもりがはずれ、近くにあったグエル別邸のドラゴンの門扉が見られてラッキーでした。

d0149245_11261230.jpg



d0149245_11262211.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2016-01-30 11:31 | OM-D E-M5 | Comments(0)

グエル公園 - Ⅱ

この写真もグエル公園ですが、モニュメントゾーンの外側で誰もが自由に入園出来ます。

d0149245_14251824.jpg



d0149245_1425284.jpg



d0149245_14253741.jpg



d0149245_142545100.jpg



d0149245_14255669.jpg



d0149245_1426586.jpg



d0149245_14261695.jpg



d0149245_14262581.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2016-01-28 14:27 | OM-D E-M5 | Comments(0)

グエル公園 - Ⅰ

グエル公園  ここはそんなに期待していなかったので最終日の日程に入れていました。
もう、帰るという事で肩の力が抜けてたのでしょうか、リラックスして観て廻ると素直に面白さを受け入れられるようです。
以前は市民も観光客も自由に散歩出来たそうです。今は決められた入場の時間にしか入れません。
有名なタイルベンチの展望広場と建物以外の外側は自由に散歩を楽しむ事が出来ます。

d0149245_2121943.jpg



d0149245_21212145.jpg



d0149245_21213728.jpg



d0149245_21214655.jpg



d0149245_21215676.jpg



d0149245_2122655.jpg



d0149245_2122166.jpg



d0149245_21222649.jpg



d0149245_21223686.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2016-01-27 08:10 | OM-D E-M5 | Comments(0)

カサ・バトリョの装飾

カサ・バトリョの装飾が素晴らしかったです。今まで外観しか眼にしてなかったという事もありますが、ガウディの感性にも触れてなかったのです。

d0149245_10301254.jpg



d0149245_10302457.jpg



d0149245_10303368.jpg



d0149245_10304270.jpg



d0149245_10305322.jpg



d0149245_103139.jpg



d0149245_10311224.jpg



d0149245_10312286.jpg



d0149245_10313113.jpg



d0149245_10314138.jpg



d0149245_10315067.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2016-01-26 10:33 | OM-D E-M5 | Comments(2)

妻籠宿の本陣

d0149245_21135647.jpg



d0149245_21135458.jpg



d0149245_2115567.jpg



d0149245_21151623.jpg


妻籠宿の本陣は、代々島崎家が勤めていたそうです。(島崎藤村の実家)

More

by TGokuraku-TOMBO | 2014-08-21 00:12 | OM-D E-M5 | Comments(0)

雨の妻籠宿 - Ⅱ                 長野県・木曽郡南木曽町

d0149245_21564787.jpg



d0149245_21565712.jpg



d0149245_2157925.jpg



d0149245_21575832.jpg



d0149245_21573039.jpg



d0149245_21574570.jpg

一瞬で、江戸時代にタイムスリップした錯覚に陥ってしまいました。
江戸時代から明治時代に移り、鉄道が敷かれると、旧中仙道が一気に廃れ、
妻籠宿や馬籠宿が時代のエアーポケットに取り残された感が、この様子を見ると実感します。
戦後この地域の方々が、日本ではいち早く保存に力を注がれたのには感服します。

by TGokuraku-TOMBO | 2014-08-20 06:56 | OM-D E-M5 | Comments(0)