タグ:スケッチ ( 490 ) タグの人気記事

アカヤシオと袈裟丸山

アカヤシオを前に置き、袈裟丸山を、そして百名山の男体山、皇海山、日光白根山を撮影。空気が澄んでいると富士山や至仏山も展望できるそうです。
皇海山と書いてスカイサンと読みます。名前の由来、詳しくは忘れましたが、読み方の間違いや当て字の間違いから皇海山(スカイサン)という英語のような山の名になったそうです。

 袈裟丸山 ↓

d0149245_18515128.jpg


男体山 ↓
d0149245_18514502.jpg




雪を被った左の山が皇海山、右が日光白根山  ↓

d0149245_18514253.jpg



d0149245_18513875.jpg



d0149245_18513395.jpg






by TGokuraku-TOMBO | 2017-05-21 18:57 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

アカヤシオの中で鹿を見た

袈裟丸山では熊注意!の看板が出ていたので、遭遇防止の鈴を付けて歩いていました。林の中で何か大きいモノが動いた気配がしてその方向を向いたら大人しそうな大きい鹿がこちらを伺っています。とりあえず、記念写真を撮っておきました。慌てて望遠でも撮りました。後で見たら、写ってないようにも見えて不安でしたが、なんとか撮れていました。地元の人に話したら、鹿など動物は周りの景色に溶け込むように出来てるのでという話を聞いて、成程と納得しました。

d0149245_08014891.jpg



d0149245_08014409.jpg



d0149245_08014137.jpg



d0149245_08013667.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2017-05-21 08:03 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

袈裟丸山散策

アカヤシオが咲き始めたと聞いて、群馬と栃木の境にある袈裟丸山を訪ねました。
山深いせいか新緑がまだ黄味が強めの葉が多かったです。肝心のアカヤシオの気配が無く、ミツバツツジは名前の通り三つ葉は残し花は散っていました。下山してきた登山客に尋ねると、もっと高い所では綺麗に咲いてると云う事でした。楽しみにしながら、動かない脚を進めました。

d0149245_18142769.jpg



d0149245_18142258.jpg



d0149245_18141928.jpg



d0149245_18141558.jpg



d0149245_18141068.jpg
まだ一部残雪がある中で、リンドウの仲間が鮮やかに咲いていました。






by TGokuraku-TOMBO | 2017-05-20 18:18 | TG-4 | Comments(0)

北の丸公園

都心の北の丸公園は春全開で、そろそろアオスジアゲハが集まって来るのではと、出掛けましたが蝶との遭遇はゼロでした。その代わりに蜂の面白い行動を撮る事が出来ました。纏まったらUPすることにします。

d0149245_22004410.jpg



d0149245_22004050.jpg



d0149245_22003702.jpg



d0149245_22003391.jpg



d0149245_22002972.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2017-05-19 08:53 | TG-4 | Comments(0)

山里の鯉のぼり

ゴールデンウィークと一括りにすると、今日は何の日かと忘れがちです。
秩父の山里で、可愛い鯉のぼりを見て「こどもの日」であることを呼び覚まされた気がします。

渋滞を気にしながら、秩父は名栗川に出没する「ミヤマカラスアゲハ」の写真を撮りに行ってきました。正丸峠近辺では気配すら感じられませんでした。諦めて里まで下りてきた時、河原に黒い少し動く点が眼に飛び込んできました。直ぐに河原へ降りてみたら、いました。カラスアゲハとオナガアゲハが吸水していました。何度も飛び立たれましたが、カメラに収める事が出来ました。連休後半になって、モヤモヤが解消した気分です。

d0149245_20593777.jpg





d0149245_20590779.jpg



d0149245_20583928.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2017-05-05 21:05 | TG-4 | Comments(0)

ちょっと気になったサイン

いつも見慣れたサインから外れると、気になってしまいます!どういう意味とかもあります。

d0149245_10595435.jpg



d0149245_10594937.jpg



d0149245_10594407.jpg



d0149245_10593601.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2017-05-02 11:01 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

昭和町骨董店街                              台北市・大安区

昭和町といっても、ここは台北市です。閑静な青田街と人気の永康街のL字の角あたりにあります。東京で云えば谷根千のようなところで骨董店や珈琲店が集まっています。中でも「昭和町文物市集」という一坪古道具屋的な店がビルの一階にまとまったスペースは見るだけでも楽しい処です。ここの店主たちは商売っ気が無くて、皆さん隅に集まり世間話に興じている様子でした。

d0149245_22583043.jpg



d0149245_22582617.jpg



d0149245_22582235.jpg



d0149245_22581895.jpg



d0149245_22581462.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2017-05-01 08:58 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(1)

青田街を迷いながら歩いてみた

名前の通り、緑の多い閑静な住宅街です。日本統治時代には多くの日本家屋が点在し、今も残っているそうです。
ちょっとお洒落で、懐かしさも残る雰囲気のある街並みは、迷いながらの散歩に最適です。

d0149245_22351703.jpg



d0149245_22351220.jpg



d0149245_22350821.jpg



d0149245_22350421.jpg



d0149245_22350037.jpg



d0149245_22345550.jpg






by TGokuraku-TOMBO | 2017-04-30 08:21 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

青田七六

台北市・青田街の七丁目六番地(日本風に言うと)にあるところから、店の名前にしたのではと推測します。
戦前までは日本人の住居だったそうで、それをリノベーションしてカフェ&レストランとして話題になり、台湾はもとより日本や他の外国からも多くの人がお茶を楽しんだり食事に訪れています。この近辺は、今も戦前までの日本建築が残っていて、それらを保存しようと、台湾の有志は活動しています。

d0149245_17383123.jpg



d0149245_17382705.jpg



d0149245_17382270.jpg



d0149245_17381902.jpg



d0149245_17381514.jpg



d0149245_17381110.jpg



d0149245_17380827.jpg



d0149245_17380329.jpg



d0149245_17380047.jpg



d0149245_17375620.jpg



d0149245_17375203.jpg











by TGokuraku-TOMBO | 2017-04-29 17:41 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

基隆(キールン)の夜市

九份から台北に帰る際、基隆という港町に立ち寄ることにしました。こちらの夜市が人気で、海産物を主体にした質の高い屋台が多く、中でも鮫の肉を練り物にし、油で揚げた台湾の天ぷら(薩摩揚げ風)が名物で、それを食べるためでした。他の屋台でも、スルメのおこわと蟹が入ったスープで夕飯として済ませました。
海鮮料理食材の横の水槽にぷかぷか浮いた両生類には、思わず脚を止めてしまいました。

d0149245_15504508.jpg



d0149245_15504115.jpg



d0149245_15503817.jpg



d0149245_15503531.jpg



d0149245_15503184.jpg



d0149245_15502778.jpg



d0149245_15502466.jpg



d0149245_15502094.jpg








by TGokuraku-TOMBO | 2017-04-28 17:18 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)