タグ:スケッチ ( 475 ) タグの人気記事

高雄でのスナップ

高雄は肩肘張らず気楽に過ごせる街のように感じました。滞在時間は合計で半日くらいしか居ないので偉そうな感想は云えませんが、偶に行く日本の都市と殆ど変わらないくらいの緊張感で歩ける街でした。その辺が高雄の魅力かもしれません。

d0149245_14120325.jpg



d0149245_14120042.jpg



d0149245_14115781.jpg



d0149245_14115402.jpg



d0149245_14115087.jpg



d0149245_14114487.jpg






by TGokuraku-TOMBO | 2017-04-12 08:54 | ZR3000 | Comments(0)

バスの窓から・・・(高樹~屏東)

茂林での蝶撮影を終え、日に数本しかない路線バスは諦めてゲストハウスに車(白タク)を手配してもらいバス中継点の高樹まで送ってもらいました。
一見、強面の顔で無口な運転手でしたが、バスの切符など気遣ってくれて、台湾の方の優しさ気配りはここでも実感しました。言葉の不自由はあっても、なんか肩の力を抜いて旅行が出来る国は、そんなには無いと思いました。
バスの窓からの眺めは、南台湾の日常風景で、美しいとか超珍しいとかはありませんが、楽しめる一時間でした。2/19撮影

d0149245_11073757.jpg


天気が悪かったわけではありません。窓が曇っていて・・・
d0149245_11073145.jpg



d0149245_11072684.jpg


台湾の墓地です。前の木は十二支をイメージしているのかも?
d0149245_11072152.jpg



d0149245_11071134.jpg


二人乗り三人乗りは当たり前、、、
d0149245_11070763.jpg



d0149245_11070288.jpg



d0149245_11065858.jpg


自転車のシェアリングは台湾のほうが先行してるみたいです。
d0149245_11065472.jpg









by TGokuraku-TOMBO | 2017-04-09 11:25 | ZR3000 | Comments(0)

蝶を探しながら見た小さな生きもの

ミツバチが可愛く蜜を採取していました。女郎蜘蛛は随分大きい身体でした。三角頭の蛇は可哀想に車に轢かれていました。
蜂の巣、蟻の巣が木にくっついていました。熟せば食べられそうな南国の果実が、まだ青かったです。

d0149245_16443861.jpg



d0149245_16413842.jpg



d0149245_16412628.jpg



d0149245_16402973.jpg



d0149245_16390441.jpg



d0149245_16364389.jpg








by TGokuraku-TOMBO | 2017-03-15 16:46 | ZR3000 | Comments(0)

茂林村(マオリン)

村を山から眺めると、可愛い景色に映ります。国家風景区に指定されているだけあって自然は濃いです。
民宿の裏山では生姜が栽培されていたり、養蜂箱が置かれています。
山道で写真を撮っていたら、中国語で道を尋ねられました!私、日本人と答えました。
6枚目の写真は木の上に作られた蟻の巣です。

d0149245_10073928.jpg



d0149245_10073800.jpg


↓ 養蜂箱が置かれています。
d0149245_10073338.jpg



d0149245_10073056.jpg



d0149245_10072974.jpg


↓ 木の上に蟻の巣が
d0149245_10072165.jpg








by TGokuraku-TOMBO | 2017-03-15 10:15 | ZR3000 | Comments(0)

多納国民小学校

多納国民小学校の前にさしかかった時が下校時でした。小学校と書きましたが、校門には「小学」としか記されていませんでした?
村の学校の生徒数は27名だそうです。外観は少し豪華な山の学校という感じがしますね。
女の子たちの髪形は日本と変わりませんが、写真に写っている二人の男の子は、なかなかユニークなヘアースタイルです。

d0149245_16171579.jpg



d0149245_16170937.jpg



d0149245_16170642.jpg



d0149245_16170229.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2017-03-13 16:19 | ZR3000 | Comments(0)

多納吊橋

蛇行した川に沿って部落が点在していて、橋は生活の根幹をなしています。
昔はもっと原始的な吊橋が掛かっていたのかも知れません。(多納吊橋は観光吊橋にしかみえません。)
限度100人と記してありましたが、スクーターでの渡橋には驚きました。
下を覗くと大袈裟に言えばグーグルマップを見てるようです。


d0149245_23141782.jpg



d0149245_23141373.jpg


↓ 小さくスクーターが見えます。
d0149245_23141020.jpg



d0149245_23140664.jpg



d0149245_23140431.jpg



d0149245_23135881.jpg






by TGokuraku-TOMBO | 2017-03-13 09:05 | ZR3000 | Comments(0)

ルイ族の村、多納

私が探蝶に行っていた茂林よりまだ上に、台湾に元々棲んでいるルイ族の多納村があります。
今も色濃く土地の風習や生活が受け継がれ、独特の文化を育んでいるようです。村を歩いているとお年寄りの方から日本語で声を掛けられます。戦前までは日本として治められてた事もあって懐かしさもあるように受け止めました。でも、時が経ち過ぎて言葉を忘れていて、話したくても思い出せないもどかしさを顔に表していた気がします。とっても親しく、日本のどこから来たんだ?といった感じです。片言でも通じるものがあって嬉しかったです。

d0149245_22244049.jpg



d0149245_22243670.jpg



d0149245_22242944.jpg



d0149245_22242530.jpg



d0149245_22242118.jpg



d0149245_22241780.jpg



d0149245_22241599.jpg







by TGokuraku-TOMBO | 2017-03-11 22:28 | ZR3000 | Comments(0)

茂林でのランチ

蛇行した川沿いの道路脇にちょっとした食堂があり、茂林の定食を頂きました。
この時期は新キャベツが旬で朝昼晩と出ました。揚げ出し豆腐の様なものも常に出ます。食事もだいぶ経ってから豚の燻製鉄板焼き(写真の店先で焼いている)とサラミ?が出てきました。黒いサラミは蛸の墨が入っているそうです。意外とヘルシーな昼定食でした。

d0149245_11273029.jpg



d0149245_11272309.jpg



d0149245_11271929.jpg
         ↑ 中央がガイドさん、向かって右が通訳してくれたガイドの友人です。



d0149245_11271483.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2017-03-08 11:31 | ZR3000 | Comments(2)