タグ:スケッチ ( 509 ) タグの人気記事

勝山城跡の秋

蝶を探しながら散策しました。城跡から鬼怒川が見渡せる川の崖っぷちを利用して作られた勝山城です。今の城跡には栗の木が沢山あって栗拾いの方も何人かいました。
落ちた栗や朴葉、蝉の抜け殻を見ると徐々に深まってきた秋を感じます。

d0149245_11173963.jpg




d0149245_11173605.jpg




d0149245_11173342.jpg



d0149245_11172904.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2017-10-14 11:18 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

ニホンカナヘビを江戸川の草むらで発見

急に出てくると吃驚しますが、よ~く見ると可愛いところもあります。

d0149245_09152959.jpg




d0149245_09152529.jpg




d0149245_09152173.jpg



by TGokuraku-TOMBO | 2017-10-05 13:10 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

江戸川の藤袴

9月初旬に藤袴の生育状態を見たときは、今年の生育は良くないと感じましたが、昨年並みには咲いてくれそうです。今ならもっと花開き昆虫も多く集まっていると思います。(撮影9/22)

d0149245_10402376.jpg




d0149245_10401916.jpg




d0149245_10401571.jpg




d0149245_10400896.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2017-10-01 11:47 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

赤城自然園

江戸川河川敷にも藤袴が咲き始めたので、赤城自然園の藤袴にも、そろそろ北国からアサギマダラが南下し始めるのではと、先週金曜日の午前中だけ赤城自然園を訪ねてきました。アサギマダラが裏磐梯あたりから来ていましたが、まだまだ少ない頭数でした。園は赤城山の麓に大きく広がり、管理が行き届いた形で草原や森林として自然に親しめるようになっています。

d0149245_17571094.jpg




d0149245_17570721.jpg




d0149245_17570394.jpg




d0149245_17570042.jpg




d0149245_17565782.jpg




d0149245_17565370.jpg




d0149245_17564880.jpg









by TGokuraku-TOMBO | 2017-09-22 18:04 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

大河原峠から双子山へ

晴天の日を待ちわびて、中信の大河原峠から双子山へ散策しながら探蝶をしてきました。(9月9日)
朝早くの到着で蝶影は全く無く、時間もあるので双子山を目指しました。さすがに2000mを超えた山で気温15℃は肌寒さを感じます。でも、マツムシソウなど辛くも咲いていたので、時間が経てば温かくなり蝶も期待できそうな予感がしました。

d0149245_12392943.jpg




d0149245_12392493.jpg




d0149245_12392020.jpg




d0149245_12391543.jpg




d0149245_12384887.jpg




d0149245_12384480.jpg




d0149245_12383988.jpg







by TGokuraku-TOMBO | 2017-09-12 12:41 | ZR3000 | Comments(0)

幸せの石積み

筑波山・男体山山頂から、ぐるりと自然研究路を周った分かれ道近くに、願い事を書いた小石で積み上げた塚のようなのがありました。昔から里の小石を山に持ってくると、良い事があるそうですね。その石積みをじっと見守っていたのがサトキマダラヒカゲでした。

d0149245_21444162.jpg




d0149245_21443786.jpg




d0149245_21443413.jpg




d0149245_21443006.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2017-08-23 21:46 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

大きい陸貝の台湾マイマイ

最近はカタツムリも目にする機会が少なくなっていますが、本部渓の山道の電柱(橋の近くの電柱)にくっついていました。
後で調べたところ、アフリカマイマイ(台湾マイマイ)を食料にする為、養殖していたそうです。これが逃げ出し野生化したのが台湾マイマイです。日本でも昔は養殖をしていたそうですが、間接的な病原菌の問題や野生化すると農作物を食い漁ることがあり、今では発生したら駆除するそうです。しかしながら、日本の一部のファミレスなどでは、これをエスカルゴとしてメニューにいれているそうです。エスカルゴの安価な缶詰も、このアフリカマイマイを使っているとか。適切に処理すれば立派な食品になるのでしょうね。

d0149245_22314817.jpg




d0149245_22314498.jpg




d0149245_22314157.jpg




d0149245_22313507.jpg
写真の橋の近くの電柱にくっついていました。







by TGokuraku-TOMBO | 2017-08-05 22:45 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

本部渓の風景スナップ

本部渓は台中からだとバスで2時間くらいの所です。埔里を経由しますが、埔里からだと約40分くらいの場所です。
本部渓から奥に入ると南山渓、霧社、蘆山温泉と観光地も多くあって、土日は人も多いようでした。本部渓は何年か前に大きい水害に被災し、今も荒れ気味の川岸や道路が工事中で観光客は皆無です。
インフラとしての荒れ気味は草木をある意味豊かにし、蝶にとっては棲みやすい環境のようです。川が流れ、森深く、ミネラル豊富な土壌、多種な植物を含む草原は理想郷のように見えました。ただ、山道での犬との遭遇は、腰が引けます。農家の飼い犬ですが、放し飼いなので困りました。奥深く入ったところでは三頭ほどの犬に吠えられ、引き返しました。

d0149245_11235172.jpg



d0149245_11234862.jpg



d0149245_11234306.jpg



d0149245_11233979.jpg



d0149245_11233445.jpg



d0149245_11232735.jpg



d0149245_11232332.jpg



d0149245_11231852.jpg










by TGokuraku-TOMBO | 2017-08-04 12:52 | TG-4 | Comments(0)

早速、本部渓へ

埔里に早く着いたので、ホテルに荷物を預け、直ぐに出掛けました。
埔里バスターミナルから本部渓へは途中乗車で途中下車になります。台湾でのバスで途中下車が、私にとっては不安なものがあり、バス会社のスタッフにその旨を筆談で伝えたら、なんとなく了解してくれました。バスが到着した時に、スタッフはドライバーに、「この人が本部渓で降りるので知らせてあげてくれ」のように伝えてくれました。ドライバーは日本語で「心配無い」と言ってくれたのが2枚目の写真です。
埔里市内を抜けて40分くらいでしょうか、少し山の中に入った所で降ろしてくれました。一人になり緊張もほぐれてきて気が付いたら、さすがに渓谷、市内に比べると涼しく感じました。

d0149245_11495896.jpg




d0149245_11495507.jpg




d0149245_11495294.jpg




d0149245_11494800.jpg




d0149245_11494408.jpg




d0149245_11494099.jpg




d0149245_11493427.jpg








by TGokuraku-TOMBO | 2017-08-01 13:02 | TG-4 | Comments(0)

三義から埔里へ

三義から台中へ鉄道で移動し、台中から埔里へはバス移動でした。
旧台中駅舎は、いい雰囲気を残していて、現在リニューアル中ですが上手く将来に残して欲しいものです。
台湾のバス路線は充実していて、時間も正確で助かります。そしてリーズナブルです。
2~3枚目の写真が、台中バスターミナルの外と中です。
4~5枚目が埔里のバスターミナル内です。

d0149245_10250439.jpg




d0149245_10250092.jpg




d0149245_10245684.jpg




d0149245_10245171.jpg




d0149245_10244520.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2017-08-01 10:26 | TG-4 | Comments(0)