タグ:スケッチ ( 503 ) タグの人気記事

大きい陸貝の台湾マイマイ

最近はカタツムリも目にする機会が少なくなっていますが、本部渓の山道の電柱(橋の近くの電柱)にくっついていました。
後で調べたところ、アフリカマイマイ(台湾マイマイ)を食料にする為、養殖していたそうです。これが逃げ出し野生化したのが台湾マイマイです。日本でも昔は養殖をしていたそうですが、間接的な病原菌の問題や野生化すると農作物を食い漁ることがあり、今では発生したら駆除するそうです。しかしながら、日本の一部のファミレスなどでは、これをエスカルゴとしてメニューにいれているそうです。エスカルゴの安価な缶詰も、このアフリカマイマイを使っているとか。適切に処理すれば立派な食品になるのでしょうね。

d0149245_22314817.jpg




d0149245_22314498.jpg




d0149245_22314157.jpg




d0149245_22313507.jpg
写真の橋の近くの電柱にくっついていました。







by TGokuraku-TOMBO | 2017-08-05 22:45 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

本部渓の風景スナップ

本部渓は台中からだとバスで2時間くらいの所です。埔里を経由しますが、埔里からだと約40分くらいの場所です。
本部渓から奥に入ると南山渓、霧社、蘆山温泉と観光地も多くあって、土日は人も多いようでした。本部渓は何年か前に大きい水害に被災し、今も荒れ気味の川岸や道路が工事中で観光客は皆無です。
インフラとしての荒れ気味は草木をある意味豊かにし、蝶にとっては棲みやすい環境のようです。川が流れ、森深く、ミネラル豊富な土壌、多種な植物を含む草原は理想郷のように見えました。ただ、山道での犬との遭遇は、腰が引けます。農家の飼い犬ですが、放し飼いなので困りました。奥深く入ったところでは三頭ほどの犬に吠えられ、引き返しました。

d0149245_11235172.jpg



d0149245_11234862.jpg



d0149245_11234306.jpg



d0149245_11233979.jpg



d0149245_11233445.jpg



d0149245_11232735.jpg



d0149245_11232332.jpg



d0149245_11231852.jpg










by TGokuraku-TOMBO | 2017-08-04 12:52 | TG-4 | Comments(0)

早速、本部渓へ

埔里に早く着いたので、ホテルに荷物を預け、直ぐに出掛けました。
埔里バスターミナルから本部渓へは途中乗車で途中下車になります。台湾でのバスで途中下車が、私にとっては不安なものがあり、バス会社のスタッフにその旨を筆談で伝えたら、なんとなく了解してくれました。バスが到着した時に、スタッフはドライバーに、「この人が本部渓で降りるので知らせてあげてくれ」のように伝えてくれました。ドライバーは日本語で「心配無い」と言ってくれたのが2枚目の写真です。
埔里市内を抜けて40分くらいでしょうか、少し山の中に入った所で降ろしてくれました。一人になり緊張もほぐれてきて気が付いたら、さすがに渓谷、市内に比べると涼しく感じました。

d0149245_11495896.jpg




d0149245_11495507.jpg




d0149245_11495294.jpg




d0149245_11494800.jpg




d0149245_11494408.jpg




d0149245_11494099.jpg




d0149245_11493427.jpg








by TGokuraku-TOMBO | 2017-08-01 13:02 | TG-4 | Comments(0)

三義から埔里へ

三義から台中へ鉄道で移動し、台中から埔里へはバス移動でした。
旧台中駅舎は、いい雰囲気を残していて、現在リニューアル中ですが上手く将来に残して欲しいものです。
台湾のバス路線は充実していて、時間も正確で助かります。そしてリーズナブルです。
2~3枚目の写真が、台中バスターミナルの外と中です。
4~5枚目が埔里のバスターミナル内です。

d0149245_10250439.jpg




d0149245_10250092.jpg




d0149245_10245684.jpg




d0149245_10245171.jpg




d0149245_10244520.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2017-08-01 10:26 | TG-4 | Comments(0)

三義の街

旅行中、何処へ行くのかと何度となく聞かれました。まず、三義へ行って埔里へと言うと、必ず木工の仕事をしているのかと問われます。三義は木彫で有名な街のようです。街にも木彫のお店が何軒もあることに気が付きました。木彫の博物館もありましたが見学はしていません。
民宿の若いオーナーは、日本から蝶を求めて多くの人が来ますよとも言っていました。案内してくれた部屋から、あの川の横の道に蝶がいると教えてくれました。それが最初の写真です。
三義は街を縦に川が流れています(2枚目の写真)。私が泊まった民宿は右側の赤い建物の後ろです(3枚目写真)。
夕食のために外出すると言ったら、帰りが歩きで良ければ食堂に車で送るとオーナーが言ってくれたので、お言葉に甘えることにしました。車の中で、近くのレストランは高いのでお奨め出来ないという意味で聴き取ったつもりでした。スマホの翻訳でチャーハンは好きか?と問われたので、好きだと答えました。食堂のオヤジに一言二言話して私を置いて帰っていきました。出された食べ物は、チャーハンのみでした。スープや炒め物のようなものは自分で注文してくれという意味だったのか?空気も言葉も読み取れませんでした。6枚目の写真がその食堂です。

d0149245_16072874.jpg




d0149245_16043944.jpg




d0149245_16023293.jpg




d0149245_16020206.jpg




d0149245_16012247.jpg




d0149245_16004723.jpg






by TGokuraku-TOMBO | 2017-07-31 17:01 | TG-4 | Comments(1)

大蔵高丸森林浴

とても気持ちの良いトレッキングでしたが、熊さんには遇いたくない。

d0149245_17595108.jpg




d0149245_17594725.jpg




d0149245_17594394.jpg




d0149245_17594093.jpg




d0149245_17593685.jpg




d0149245_17593282.jpg




d0149245_17592736.jpg







by TGokuraku-TOMBO | 2017-07-17 18:01 | TG-4 | Comments(0)

ここから見る富士山は尖って見えます。

秀麗富嶽十二景三番山頂ハマイバから見た富士山です。
山梨県・大蔵高丸からハマイバ(破魔射場丸)をピストンでハイキングしてきました。何か珍しい蝶にも出逢えればという思惑もありましたが、ギンイチモンジセセリとギンボシヒョウモンくらいでした。キベリタテハやヒオドシチョウは目の前を横切りましたが、カメラで捕らえられませんでした。白い小さな花にシジミチョウが顔を覗かせていました。


d0149245_21354263.jpg




d0149245_21353884.jpg




d0149245_21353546.jpg




d0149245_21352995.jpg







by TGokuraku-TOMBO | 2017-07-12 21:39 | TG-4 | Comments(1)

農作業のおばあちゃんの廻りで遊ぶモンシロチョウ

何日か前から熊の足跡が畑に残されているので、気をつけるようにと、村の入り口でもこの場所でも注意されました。鈴は自宅に置いてきて不安のままに写真を撮りました。
写真のおばあちゃんは、昨年八月にお盆で帰郷する息子さんやお孫さんの為にスイカを作っていましたが、収穫前日、熊に持って行かれたそうです。

d0149245_22053449.jpg




d0149245_22052808.jpg




d0149245_22052454.jpg




d0149245_22052046.jpg




d0149245_22051505.jpg






d0149245_22051055.jpg






by TGokuraku-TOMBO | 2017-07-01 08:52 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

朝の農作業

のんびりした朝の風景に私には見えます。が、農家の働き手の高齢化は深刻な状況にあるようです。
この辺の(会津平野)稲作は、苗からではなく、種から育てるそうです。

d0149245_17423411.jpg




d0149245_17422903.jpg


by TGokuraku-TOMBO | 2017-06-30 18:36 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

会津平野

宿の前に田んぼが広がり、数10メートル先には小川が流れる会津平野の真ん中で朝(6/25)を迎えました。前の夜はゲンジボタルが幻光を灯し数秒後消えていきます。ホタルは久しぶりに観賞する事が出来ました。ゲンジボタルは初めてかもしれません。ホタルの写真は私には手に負えませんので諦めました。

d0149245_23091349.jpg




d0149245_23090885.jpg




d0149245_23090360.jpg




d0149245_23085650.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2017-06-29 23:15 | TG-4 | Comments(0)