2008・さくら 皇居-Ⅰ

4月7日(月曜日)
国立近代美術館から北の丸公園の堤の桜を見て、北詰橋門から皇居に入り皇居東御苑を散策してきました。さすがに樹木や庭の手入れは行き届き、見慣れない景観に感激しました。
d0149245_23411828.jpg
d0149245_2341346.jpg
d0149245_23414760.jpg

# by TGokuraku-TOMBO | 2008-04-07 00:03 | Comments(2)

2008・さくら 浅草 吾妻橋

4月6日(日曜日)
徳川吉宗が民衆の為に浅草・墨田川堤と飛鳥山に桜を植えました。そのこころが今も受け継がれ花見客は絶えません。この日も隅田川水上バスに乗る客は長蛇の列を作っていました。
吉宗は墨田川堤を庶民の行楽地にすると同時に、行きかう花見客で堤を踏み固める狙いがあったと言われています。なかなかの政治家です。
その後、この地から桜餅が出来たそうで、長命寺の寺男が桜の葉を塩漬けにして作ったのが始まりだと云われています。   (朝日新聞beExtra 徳川ゆかり、花見のDNA より抜粋)
d0149245_021394.jpg

d0149245_023099.jpg

昔の花見はよかった!これは京都のようですが?
サントリーに撮影場所の問い合わせが多いと聞きました。
d0149245_051335.jpg

# by TGokuraku-TOMBO | 2008-04-06 00:14 | Comments(14)

2008・さくら 飛鳥山

4月5日(土曜日)
飛鳥山は上野、墨田川堤とともに江戸下町三大桜名所の一つです。
江戸時代前期は上野・寛永寺の桜だけがが人気で、庶民の楽しみをもっと作るべきだと、8代将軍吉宗が飛鳥山と墨田川堤に桜を植えて遊園の地を開放したそうです。
一週前、都電・荒川線を使って飛鳥山公園に出向きました。普段は空いてる都電が超満員で2~3台待ちは当たり前、地元の方は驚いていました。レトロな都電は味わい深く、大いに気に入りました。再度、都電だけを撮りに出かけようと思っています。
d0149245_0292338.jpg
d0149245_0294128.jpg
d0149245_0295344.jpg

# by TGokuraku-TOMBO | 2008-04-05 00:34 | Comments(8)

2008・さくら 芝 増上寺

4月4日(金曜日)
徳川家の菩提寺で知られている浄土宗・増上寺です。朱色の建物と桜の色が旨くマッチしていました。背景の東京タワーとの相性もピッタリです。
d0149245_00588.jpg

d0149245_012085.jpg

d0149245_013894.jpg

d0149245_02055.jpg

# by TGokuraku-TOMBO | 2008-04-04 00:05 | Comments(20)