喋喋への想い

1月31日(木曜日)
僕の出身地で京都の貴船・鞍馬は日本でも有数のチョウの採集フィールドでした。
今はどうなんでしょうか?
小学生の頃、貴船に昆虫採集に行く前日は眠れませんでした。
今度こそ、ギフチョウをオオムラサキをとの想いが頭を駆け巡り、胸をときめかせたものです。
足立区生物園での喋喋との出会いが、少年時代のかげろうのような想い出を蘇えらせてくれました。
d0149245_233466.jpg


d0149245_2342864.jpg


d0149245_2344349.jpg


d0149245_2345644.jpg

# by TGokuraku-TOMBO | 2008-01-31 00:07 | Comments(7)

熱帯共生植物

1月30日(水曜日)
今期最低気温の外から、蝶の舞う温室に入れば南国の植物が生い茂る空間は、
この時期パラダイスのようです。
私の好きな蔦類が木に巻きついていたので、早速カシャッ!
d0149245_2154818.jpg




d0149245_21545759.jpg

# by TGokuraku-TOMBO | 2008-01-30 00:01 | Comments(0)

オオゴマダラチョウ

1月29日(火曜日)
タウン紙「UKIUKI」に足立区生物園の紹介記事がありました。
チョウの舞う温室というタイトルにビビッときました。
土曜日に早速、見てきました。入園して温室に入ったら、フワリフワリと目にしたことの無い蝶々が!!!!(人工飼育とはいえ感動ものです。)
子供の頃に昆虫採集をしていた血が一気に沸き立ちました。なんだかパニック症候群に陥った感じです。カメラを構えても蝶々は飛び回りなかなかシャッターが切れません。温室ということもあり、汗がびっしょり。レンズ、液晶モニタは曇るし、焦りまくりでした。でも、後で思うと心地よい興奮でした。
しばらく、足立生物園の写真をご覧ください。
d0149245_2147437.jpg

d0149245_2155204.jpg

d0149245_21544816.jpg

d0149245_2155287.jpg

# by TGokuraku-TOMBO | 2008-01-29 00:10 | Comments(3)

TOKYO夜の展望

1月28日(月曜日)
聖路加タワーからの撮影を、明かりが点灯するまで待った甲斐がありました。
落陽も美しいのですが、東京タワーの存在も夜景の象徴です。


d0149245_2018191.jpg



d0149245_2014463.jpg



d0149245_201527.jpg

# by TGokuraku-TOMBO | 2008-01-28 00:10 | Comments(3)

上から見た

1月27日(日曜日)
聖路加タワー(築地)なるものが在る事をつい最近まで知らなかった。ウォーターフロントが綺麗に見えると聞いて行ってみたら、なるほど素晴らしい!展望台に着いて初めて見た景色はオーバーに言えば、宇宙から見た地球のように感じました。
d0149245_8236.jpg

d0149245_825387.jpg
d0149245_831570.jpg
d0149245_833181.jpg
d0149245_834655.jpg

# by TGokuraku-TOMBO | 2008-01-27 08:09 | Comments(0)