五重塔と枝垂桜  -醍醐寺

d0149245_23504390.jpg


d0149245_23505728.jpg


d0149245_23511240.jpg


豊臣家の家紋の幕が張られ 花見は本番を迎えます。

# by TGokuraku-TOMBO | 2009-04-02 00:01 | Comments(2)

醍醐寺の枝垂桜

d0149245_18285258.jpg


d0149245_1829861.jpg


d0149245_18292221.jpg


枝垂桜は先週の土曜日には、ほぼ満開でした。
スケールの大きい枝垂桜の木には圧倒されました。

◆コメントの返事がなかなか出来ません。今晩くらいから徐々に頑張ります。

# by TGokuraku-TOMBO | 2009-04-01 18:36 | Comments(2)

醍醐寺の桜

秀吉が諸大名を招き、お花見宴会を催した醍醐寺の桜は有名です。
まだ満開とは云えませんが、満足いく桜でした。
桃山時代の豪華絢爛の美意識を、一方の詫び寂び側から見ると、
成り上がり文化的にさげすまれたりしますが、
醍醐寺の桜は観るものを充分惹きつける力を持っていました。

朝の陽光を受けての山門の桜です。

d0149245_19351279.jpg


d0149245_19352759.jpg


五重塔近くの桜を観て、帰ってくると人、人、人が押し寄せていました。
100年らいの大不況、花見をして吹き飛ばせるなら結構な事です。

d0149245_1940263.jpg


少しずつですが、京都の桜をお楽しみ下さい。

# by TGokuraku-TOMBO | 2009-03-31 19:43 | Comments(14)

大橋ジャンクション

d0149245_22541610.jpg


私の仕事場の近くで、大規模な首都高のジャンクション建設が進んでいます。
日々変わる現場を少しずつですが観察写真を撮っています。

# by TGokuraku-TOMBO | 2009-03-30 23:00 | Comments(2)

みんなの気持ち

d0149245_22432889.jpg


江戸時代後期に私のお寺の住職が、地域の子供達に寺子屋のような感じで、
読み書きのような勉強を教えていたそうです。
その親御さんたちが少しずつ出し合って、お礼をこめて墓標を建てたのが、これです。

# by TGokuraku-TOMBO | 2009-03-29 22:41 | Comments(4)