「ほっ」と。キャンペーン

午前のアサギマダラ

柔らかい朝の日差しを受けて寛ぐアサギマダラ。


d0149245_16492963.jpg



d0149245_16492554.jpg



d0149245_16492267.jpg




# by TGokuraku-TOMBO | 2017-02-09 16:51 | OM-D E-M1 | Comments(0)

世界のチョウたち

南米の蝶、オセアニアの蝶、ヨーロッパの蝶と地域の個性があるものです。
自然の中で、このような蝶たちと出逢ってみたいものです。
「静岡のチョウ/世界のチョウ」ふじのくに地球環境史ミュージアム より

d0149245_09201478.jpg



d0149245_09200817.jpg



d0149245_09200456.jpg



d0149245_09195986.jpg



d0149245_09195117.jpg



d0149245_09194615.jpg



d0149245_09194112.jpg







# by TGokuraku-TOMBO | 2017-02-08 09:23 | ZR3000 | Comments(0)

美しく麗しい蛾

静岡のチョウ / 世界のチョウ のガイドの方の話だと、ヨーロッパなどでは蛾という枠の中に蝶があるらしいです。日本では蝶と蛾は分けて分類しています。見るほうも意識の中に、綺麗な蝶、ちょっとグロテスクな蛾と区別しているように思います。

”美しく麗しい蛾” として展示してあったものを見ると、蝶と見間違う蛾もいました。

d0149245_11421710.jpg



d0149245_11421338.jpg


# by TGokuraku-TOMBO | 2017-02-07 15:30 | ZR3000 | Comments(0)

脅かしの擬態

黄色のラベルがついた蝶は毒を持っています。その隣の蝶は凄く似ていますが毒を持っていません。
襲ってくる鳥など天敵に、「オレを喰ったら、アンタ死ぬよ。」と脅かし欺いています。昆虫三億年の知恵なんでしょうか?

d0149245_18005238.jpg

# by TGokuraku-TOMBO | 2017-02-07 08:35 | ZR3000 | Comments(0)

インドネシアの蝶

トリバネアゲハの仲間です。一度お目に掛かりたいものです。

d0149245_13232818.jpg



これら9頭は同じ仲間のアゲハチョウだそうです。亜種という範疇ですが、インドネシアやラオス、台湾と違う場所で生まれたりすると、こんなににも違ってきます。
d0149245_13232410.jpg


# by TGokuraku-TOMBO | 2017-02-06 13:28 | ZR3000 | Comments(0)