ガガンボ、河原での乱闘

ガガンボ? 昆虫の名前としては、あまり耳にしません。別名「カトンボ」 このほうが通りがいいみたいです。漢字で表すと「大蚊」名前のいわれは「蚊の母」らしいです。でも蚊には近い昆虫ですが蚊ではありません。だから刺したり血を吸ったりはしません。「カトンボ」が示すように、ひ弱でヒョロヒョロ感があり、このようなあだ名を賜った方もいるかも知れませんね。でも、私は昼日中、ガガンボの河原での乱闘シーンを見てしまいました。


特に二番目の写真がカトンボのイメージです。
d0149245_23275110.jpg



d0149245_23274635.jpg




これが ↓ 河原での乱闘シーンです。いくら刺したりしなくても、こんなのに襲われたら発狂しそうです。

d0149245_23274263.jpg



d0149245_23273842.jpg



d0149245_23273342.jpg



d0149245_23272926.jpg







# by TGokuraku-TOMBO | 2017-05-23 06:46 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

堂前自然公園で見た春の草花たち                         茨城県・稲敷市

花の名前は知らないのですが、可愛く美しい花というものは世の中に沢山あるものです。

堂前自然公園は農業用水の調整機能があり、まわりの池やクリークにはカエルが多く生息し、別名「カエルの公園」と呼ばれています。この日は鳴き声のみでした。

d0149245_10034404.jpg



d0149245_10034095.jpg



d0149245_10033630.jpg



d0149245_10032083.jpg



d0149245_10031301.jpg





# by TGokuraku-TOMBO | 2017-05-22 12:31 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(2)

コアオハナムグリとアシブトカミキリモドキ

ハルジオンの花にコアオハナムグリアシブトカミキリモドキが寄ってくると春も中盤に入ってきた事を実感します。

d0149245_21223336.jpg



d0149245_21222991.jpg



d0149245_21222354.jpg



# by TGokuraku-TOMBO | 2017-05-22 08:17 | TG-4 | Comments(0)

アカヤシオと袈裟丸山

アカヤシオを前に置き、袈裟丸山を、そして百名山の男体山、皇海山、日光白根山を撮影。空気が澄んでいると富士山や至仏山も展望できるそうです。
皇海山と書いてスカイサンと読みます。名前の由来、詳しくは忘れましたが、読み方の間違いや当て字の間違いから皇海山(スカイサン)という英語のような山の名になったそうです。

 袈裟丸山 ↓

d0149245_18515128.jpg


男体山 ↓
d0149245_18514502.jpg




雪を被った左の山が皇海山、右が日光白根山  ↓

d0149245_18514253.jpg



d0149245_18513875.jpg



d0149245_18513395.jpg






# by TGokuraku-TOMBO | 2017-05-21 18:57 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

アカヤシオの中で鹿を見た

袈裟丸山では熊注意!の看板が出ていたので、遭遇防止の鈴を付けて歩いていました。林の中で何か大きいモノが動いた気配がしてその方向を向いたら大人しそうな大きい鹿がこちらを伺っています。とりあえず、記念写真を撮っておきました。慌てて望遠でも撮りました。後で見たら、写ってないようにも見えて不安でしたが、なんとか撮れていました。地元の人に話したら、鹿など動物は周りの景色に溶け込むように出来てるのでという話を聞いて、成程と納得しました。

d0149245_08014891.jpg



d0149245_08014409.jpg



d0149245_08014137.jpg



d0149245_08013667.jpg




# by TGokuraku-TOMBO | 2017-05-21 08:03 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)