<   2016年 11月 ( 64 )   > この月の画像一覧

アカツメクサに蝶

アカツメクサが咲いてると春のような気分ですが、もともと牧草だったので春から冬に近い秋まで咲いているそうです。
江戸川の土手では、花らしきものが消えてしまいアカツメクサが所々に咲いていると、蝶たちはそれを目掛けて集まってきます。

d0149245_15100713.jpg



d0149245_15100129.jpg



d0149245_15095844.jpg





More

by TGokuraku-TOMBO | 2016-11-30 18:02 | OM-D E-M1 | Comments(0)

江戸川堤のアオスジアゲハ

今日で11月も終わりですが、江戸川堤にはアオスジアゲハが小気味良く飛んでいました。(撮影11月20日)
このアオスジアゲハはいつ見ても元気一杯です。よぼよぼした姿は見た事がありません。子供のころは、そんな落ち着きの無さみたいなところが嫌いでした。昨年あたりから、またよく見かけるようになり、感じ方が変わってきたようです。

d0149245_22452900.jpg



d0149245_22452387.jpg



d0149245_22451876.jpg



d0149245_22451272.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2016-11-30 09:23 | OM-D E-M5 | Comments(0)

蛙と縞蛇

怯えたカエルに狙いを定めたヘビ・・・ではありません。別々の場所で撮った写真です。赤い眼のヘビ、少し恐怖を感じました。
蝶を追いかけていたら公園内の道をシマヘビが渡ろうとしていたところです。半月ほど前に訪ねた「カエルの楽園」(堂前自然公園)では、池や川周辺にはカエルの姿はもう無かったのですが、トイレの壁にアマガエルが一匹へばり付いていました。

d0149245_23115002.jpg



d0149245_23114424.jpg



d0149245_23113748.jpg



d0149245_23113322.jpg






by TGokuraku-TOMBO | 2016-11-29 08:51 | OM-D E-M5 | Comments(0)

キタテハの顔

精悍な面構えです。結構イケメンに撮ったつもりです。

d0149245_18030986.jpg



d0149245_18030559.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2016-11-28 18:05 | OM-D E-M1 | Comments(0)

晩秋のヒメアカタテハ

11月もあと数日で終わります。そんな中、ヒメアカタテハはめっきり草花が減ってきたにも関わらず飛び回っています。

d0149245_12342169.jpg



d0149245_12341333.jpg



d0149245_12340775.jpg



d0149245_12340101.jpg



d0149245_12335629.jpg







by TGokuraku-TOMBO | 2016-11-28 12:35 | OM-D E-M5 | Comments(0)

虫たちの興味津々

ベニシジミがキタテハが、そして蝿が興味津々に向き合っています。和気あいあいと云うか、ジャレてるのか、ほほ笑ましいツーショットに出くわしました。

d0149245_17445081.jpg



d0149245_17444447.jpg



d0149245_17443540.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2016-11-27 17:46 | OM-D E-M1 | Comments(0)

モンキチョウの飛翔

モンキチョウを追いかけていたら、偶然にモンキチョウの後を蜂が追いかけていました。(矢印)
飛翔の姿は撮れそうで、なかなか上手く撮れないものです。

d0149245_12362856.jpg



d0149245_12362283.jpg



d0149245_12361735.jpg



d0149245_12360794.jpg



d0149245_12360389.jpg







by TGokuraku-TOMBO | 2016-11-27 12:38 | OM-D E-M5 | Comments(0)

堂前自然公園で見つけたバッタ君

最近はバッタを見つけるのも難しくなってきました。以前は草原に入ると、いたる所で眼にしました。
コオロギはもっと居なくなった感があります。
公園なども綺麗に整備されすぎて、心地よくはなっても小さな生物たちも消えてしまった気がします。

d0149245_17215507.jpg



d0149245_17215038.jpg



d0149245_17214500.jpg



d0149245_17213938.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2016-11-26 20:07 | OM-D E-M1 | Comments(0)

キタテハ裏表

キタテハやアカタテハ、ルリタテハ、キベリタテハなどの翅の裏表の模様の違いは興味深いものがあります。
翅を広げたときは美しく目を惹きますが、畳んだ時は複雑な迷彩で姿を消してしまいます。身を守る擬態なんでしょう。

d0149245_16533217.jpg



d0149245_16532701.jpg



by TGokuraku-TOMBO | 2016-11-26 16:54 | OM-D E-M5 | Comments(0)

綿毛とナナホシテントウ

綿毛の下に種子があり、これから来シーズンに向けて飛び出そうとしている枯れ草にも、テントウムシの餌であるアブラムシが、まだくっ付いています。それを食べようと七星天道虫も寄って来ます。新緑の頃からの小さな生き物たちの営みから、随分と様変わりしてきた事を実感します。

d0149245_18183739.jpg



d0149245_18183210.jpg



d0149245_18182718.jpg



d0149245_18182381.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2016-11-25 19:07 | OM-D E-M1 | Comments(0)