「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

守屋貞治  建福寺の石仏 - Ⅲ             長野県・伊那市高遠町

六地蔵  このお地蔵さんを覗き込んだときに、今年4月頃に世間を騒がした「文化財油掛け事件」の被害を受けたのかと吃驚しましたが、石仏関係のネット写真に4月以前撮影の記録があったので無関係で安心しました。
d0149245_1685352.jpg



d0149245_169549.jpg



d0149245_1691613.jpg



d0149245_1692675.jpg



d0149245_1693759.jpg



d0149245_1694777.jpg



d0149245_1695834.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2015-08-27 00:02 | Comments(0)

守屋貞治  建福寺の石仏 - Ⅱ             長野県・伊那市高遠町

西門脇に佉羅陀山(きゃらだせん)地蔵菩薩がありましたが、これも気がつかず中を写しませんでした。

d0149245_17441726.jpg



d0149245_17443476.jpg



↓ 守屋貞治の作の聖観世音菩薩と記してありましたが、違和感があります。

d0149245_17475229.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2015-08-26 08:39 | Comments(0)

守屋貞治  建福寺の石仏 - Ⅰ             長野県・伊那市高遠町

正面の石段の左に貞治の延命地蔵、右側には弟子・渋谷藤兵衛作の楊柳観音があります。

d0149245_11404419.jpg



↓ 守屋貞治 作 延命地蔵
d0149245_11421228.jpg



↓ 渋谷藤兵衛 作 楊柳観音
d0149245_11425663.jpg



↓ 貞治に大きい影響を与えたとされる上諏訪・温泉寺住職 願王和尚を偲んで作った 願王地蔵尊
d0149245_11462067.jpg


貞治作とは気がつかず、アップで撮らず後悔しています。(中心の石仏)

More

by TGokuraku-TOMBO | 2015-08-25 11:54 | Comments(0)

脚長蜂の営み - Ⅰ

秋冬の餌の為にか、ヘブンリーブルーの葉を噛み砕いて団子を作っています。
やっぱり、蜂は働き者です。
d0149245_1521043.jpg



d0149245_1522170.jpg



d0149245_1523187.jpg



d0149245_1524760.jpg



d0149245_152587.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2015-08-23 15:04 | OM-D E-M5 | Comments(0)

石仏が可哀想                      長野県伊那市高遠町

木曽駒ケ岳からの帰途、伊那市高遠にある建福寺に寄って来ました。
こちらには高遠の石工 守屋貞治(明和2年 1765年生まれ)の石仏が40体くらい祀られています。
山梨県 海岸寺にある守屋貞治作の石仏は何度か訪ねていましたが、
出身地・高遠での作品も是非とも対面したかったのです。
ところが、西国三十三ヶ所観音にさしかかった処で吃驚しました。
油のようなペンキのようなモノが像に撒かれた痕が有るのです。
今年の四月から六月にかけての、寺社・文化財への「油」撒き事件を思い浮かべました。
直ぐに、お寺と伊那市に問い合わせしましたが、事態を把握されていなかったようです。
翌日連絡頂きましたが、あのお騒がせな事件とは違うようでした。早急に対処するとの事でした。
大事な文化財だし、意外と石仏愛好者も多いので、貞治の石仏 大変ですが大事に保存してほしいものです。

d0149245_1684989.jpg



d0149245_16859100.jpg



d0149245_1691033.jpg



d0149245_1692152.jpg



d0149245_1693242.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2015-08-21 16:11 | Comments(2)