<   2012年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

緒方宮迫西石仏               大分県・豊後高田市緒方町久土知


d0149245_185326.jpg

左から薬師如来 中央が釈迦如来 右側が阿弥陀如来 味のある彩色が象徴的です。

d0149245_1854877.jpg



d0149245_186265.jpg



d0149245_186155.jpg



d0149245_1863099.jpg


彩色された仏様と近くに落ちていた柿の葉の色づきが、妙な親近感を覚えました。
d0149245_1864469.jpg



d0149245_187198.jpg



d0149245_1871310.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2012-12-30 18:16 | Comments(2)

大迫磨崖仏-Ⅲ            大分県・豊後大野市千歳町長峰


  大迫磨崖仏 覆堂に隣接して庚申塔が祀られていました。
d0149245_21584225.jpg



d0149245_21583616.jpg



d0149245_21591914.jpg



d0149245_2159943.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2012-12-28 00:56 | Comments(0)

大迫磨崖仏-Ⅱ            大分県・豊後大野市千歳町長峰

d0149245_9442152.jpg

胎蔵界大日如来の印相「法界定印(ほっかいじょういん)」が目に飛び込んできました。


d0149245_9443860.jpg




d0149245_9445279.jpg

暗闇から現れたお顔の凄みには、一瞬たじろいでしまいました。
磨崖仏でも、「石芯塑造」といって、石で胴部を造っておいて顔や手を粘土で成型し漆喰で仕上げる技法です。

by TGokuraku-TOMBO | 2012-12-26 09:46 | Comments(0)

大迫磨崖仏-Ⅰ            大分県・豊後大野市千歳町長峰


d0149245_22503060.jpg


↓ この案内板を見て、柔和な大日さんを思い浮かべました。が!
d0149245_22511175.jpg



d0149245_22512277.jpg



d0149245_2251359.jpg



d0149245_22514611.jpg


↓ 格子から覗いてみたら、暗闇で慣れるまでは殆ど見えませんでした。
d0149245_22515623.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2012-12-25 00:48 | Comments(0)

菅尾石仏-Ⅱ               大分県・豊後大野市三重町浅瀬乙黒

d0149245_9464212.jpg

十一面観音と多聞天 ↑

d0149245_9471110.jpg

千手観音 ↑

d0149245_9472313.jpg



d0149245_9473698.jpg



d0149245_9474737.jpg

薬師如来 ↑

d0149245_948041.jpg



d0149245_9481391.jpg

阿弥陀如来 ↑



d0149245_9482575.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2012-12-23 09:53 | Comments(0)

菅尾石仏-Ⅰ               大分県・豊後大野市三重町浅瀬乙黒

d0149245_1104961.jpg



d0149245_1111380.jpg

左から千手観音、薬師如来、阿弥陀如来、十一面観音

d0149245_1113276.jpg

右端に多聞天  上の写真と合わせて五体の像が彫られています。平安時代後期の造立だそうです。

by TGokuraku-TOMBO | 2012-12-22 11:17 | Comments(0)

瑞光庵磨崖仏-Ⅲ          大分県・豊後大野市緒方町越生


洞窟入口に彫られていました。
d0149245_2355738.jpg



d0149245_2363793.jpg



d0149245_2361977.jpg



d0149245_2365987.jpg

さぞかし綺麗な紅葉が見られたと想像しています。

by TGokuraku-TOMBO | 2012-12-21 00:05 | Comments(0)

瑞光庵磨崖仏-Ⅰ      大分県・豊後大野市緒方町越生


d0149245_238126.jpg



d0149245_2384911.jpg



d0149245_2383460.jpg


↓ こちらの洞窟の中にユニークな不動明王が祀られています。不気味な中に可愛らしさが漂っています。
地元の人々から愛されている所以が分かるような気がします。
d0149245_2391042.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2012-12-19 00:06 | Comments(2)