<   2010年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

桔梗と蝶             奈良市 元興寺

d0149245_15432372.jpg


d0149245_1543404.jpg

蝶の足場が悪くて、安定感に欠けます。
これで、飛んでしまい、はいポーズまで行きませんでした。

by TGokuraku-TOMBO | 2010-07-31 15:45 | Comments(2)

元興寺-極楽坊              奈良市 中院町

d0149245_2225156.jpg


d0149245_223614.jpg


d0149245_2232063.jpg

↑ 国宝・極楽堂-曼荼羅堂

平成10年(1998)元興寺が「古都奈良の文化財」のひとつとして
世界文化遺産に登録されました。

by TGokuraku-TOMBO | 2010-07-30 00:01 | Comments(8)

天平の甍           奈良市 元興寺

今一度、1400年前から使われている瓦をご覧下さい。

d0149245_23341520.jpg


d0149245_23342994.jpg


d0149245_23344252.jpg


d0149245_23345327.jpg


このお寺や瓦を造るにあたり、
百済の国王が、僧をはじめ寺大工、瓦博士、画工を派遣してきました。
その時の瓦博士が造った日本最初の瓦は今も数千枚が使用されています。
赤茶やベージュに見えるのが、当時のものです。

by TGokuraku-TOMBO | 2010-07-29 00:01 | Comments(6)

元興寺と桔梗         奈良市 元興寺

d0149245_223269.jpg


d0149245_2234250.jpg


1枚目の写真で屋根の右端の瓦が赤っぽく変色しているのは、
今から1400年くらい前の瓦です。
こんなに時代を経ても現存して使用しているなんて、ビックリです。
桔梗もこの暑さの中で、涼しげに咲いていてくれました。

by TGokuraku-TOMBO | 2010-07-28 00:02 | Comments(4)

福智院の石仏-Ⅱ            奈良県・奈良市

d0149245_21173397.jpg


d0149245_21174799.jpg

↑ これで少しは凌げるかな?この日は5月29日で今のような日差しじゃなかったけど。

by TGokuraku-TOMBO | 2010-07-25 21:15 | Comments(6)

頭塔の景色                  奈良市・高畑町

d0149245_23132562.jpg


d0149245_23133716.jpg


d0149245_23135243.jpg


d0149245_2314419.jpg


d0149245_23141644.jpg


頭塔の概略

頭塔(ずとう)は、奈良市高畑町にある土製の塔。
1辺30m、高さ10m、7段の階段ピラミッド状の構造をしている。
1922年(大正11年)国の史跡に指定された。

『東大寺要録』の記録では、奈良時代の僧、実忠によって造営されたという。(767年)
そこでは「土塔」(どとう)と表記されている。
一方で、平安時代の『七大寺巡礼私記』以来の、玄昉の首塚である、という伝承もある。
「どとう」が転訛して「ずとう」と称されるようになり、
玄昉首塚説との関連で、「頭塔」という漢字が当てられたものと考えられる。

各段にある石仏のうち13基が1977年(昭和52年)、重要文化財に指定され、
2002年(平成14年)にはその後の発掘調査で見出された石仏のうち
9基が追加指定されている。  (ウィキペディア 参照)

頭塔に関するエピソードは、探すと面白い話がいっぱいです。

頭塔周辺の景色

by TGokuraku-TOMBO | 2010-07-23 00:01 | Comments(2)