<   2009年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

夏のグリーン・カーテン  -Ⅳ

夏の暑い日差しを遮るものとしては、やはり朝顔が昔からの定番ですね。

d0149245_23531062.jpg


近頃は少しずつ変わってきたようです?

by TGokuraku-TOMBO | 2009-08-31 00:01 | Comments(8)

夏のグリーン・カーテン  -Ⅲ

いよいよ今日は衆議院議員選挙。
健康的な国を再構築していきたいものです。

d0149245_2325542.jpg


d0149245_2326119.jpg


d0149245_23262840.jpg


d0149245_23264170.jpg


d0149245_23265663.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2009-08-30 00:01 | Comments(8)

夏のグリーン・カーテン  -Ⅱ

垣根を上手に使って、美しく日除けをされているお庭がありました。

d0149245_8204711.jpg


d0149245_821167.jpg


d0149245_8211742.jpg


ゴーヤの黄色い花と小さな実が、夏空と遊んでいるようでした。

by TGokuraku-TOMBO | 2009-08-29 08:25 | Comments(4)

夏のグリーン・カーテン  -Ⅰ

ジャスミンとヘブンリー・ブルーが夏の暑さを和らげてくれます。
色も香りも涼しげです。

d0149245_0153993.jpg


d0149245_0155980.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2009-08-28 00:17 | Comments(4)

千葉家 <南部 曲り家>   岩手県・遠野

南部曲り家の代表格である千葉家は、見晴らしの良い小高い丘の中腹に建っています。
小さな城のような屋敷は豪農のなごりを感じます。
約八百坪の敷地に曲り家を中心に土蔵、納屋、大工小屋そして社まであります。
伝えによると、飢饉で一揆が起こることを防ぐために、今で言う、失業対策として、
10年の歳月をかけて建てられました。(江戸末期)
その間、老人や子供も含めて、仕事に携わり糧を得ていたそうです。

d0149245_23212026.jpg


d0149245_23213626.jpg


d0149245_23215562.jpg


d0149245_2322756.jpg


d0149245_23222083.jpg


d0149245_23223419.jpg


d0149245_23224651.jpg


d0149245_23225833.jpg


d0149245_23231150.jpg

↑ 今もこちらで生活されています。
棲む事により、家が長持ちする事、ここでも証明されていました。

d0149245_23232539.jpg

かつて、このお家では庄屋さん家族のほかに、作男15名と馬20頭が同居していました。
お稲荷さんも、一緒でした!


永い間、遠野の世界にお付き合い、ありがとうございました。

by TGokuraku-TOMBO | 2009-08-27 00:02 | Comments(10)

五百羅漢    岩手県・遠野

江戸時代の平均気温は今の平均より3℃低かったそうです。
ましてや東北の土地では冷害の被害に度々襲われ、
200年前に襲った大飢饉に心を痛めた大慈寺の義山和尚が、
犠牲者の冥福を祈り自然の花崗岩に羅漢像を彫りました。

d0149245_22555838.jpg


d0149245_22561423.jpg


d0149245_22563175.jpg


d0149245_22564448.jpg


d0149245_2256585.jpg


d0149245_22574158.jpg


d0149245_22575928.jpg


d0149245_22582234.jpg


山の中に分け入ってくると、大きい花崗岩がゴロゴロと小さな沢に沿い集まっています。
見難い写真で申し訳ありませんが、よ~く見ると羅漢さんが彫られています。
1.2.3枚目までは羅漢さんは入っていません。

*画面クリックして大きめでご覧下さい。

by TGokuraku-TOMBO | 2009-08-26 00:01 | Comments(4)

卯子酉様(うねどりさま)   岩手県・遠野

大昔、遠野一帯が湖だったらしく、境内の小さな池はその淵のなごりとか、
ここの片葉の葦に恋の願いを書いた紙を結び付けておくと、
願いが叶うと言う伝えがありました。
いつからか、赤い布を左手だけで木に結び付けられると縁が結ばれ、
縁結びの神として訪れる人が多いそうです。
確かに、赤い布が多いこと・・・
今の世相が、大昔からの言い伝えに赤々と燃えているように見えます。

d0149245_2318865.jpg


d0149245_23182197.jpg


d0149245_23183464.jpg


d0149245_23184970.jpg


d0149245_231929.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2009-08-25 00:05 | Comments(6)

続石    岩手県・遠野

武蔵坊弁慶が、持ち上げたと言い伝えがありますが、まさかね~っ?
そこから少し離れたところに、弁慶が昼寝をよくしたというスペースもあります。
遠野物語にも出てくる奇岩ですが、古代人のお墓という説もあります。

d0149245_21523594.jpg


d0149245_21525176.jpg

↑ 絶妙のバランスです。
もし、これを積み上げて作ったとしたら、眠れなくなりそうです。

by TGokuraku-TOMBO | 2009-08-24 00:01 | Comments(6)

愛宕神社(あたご)   岩手県・遠野

愛宕(あたご)さんは城下町を守る境の神さんです。
旅の安全を祈り、家族と別れを惜しむ場所には、
山の神、信仰の旅の記念石碑が並んでいます。 ↓
叉、火防(ひぶせ)の神でもあったそうです。
遠野物語に愛宕さんが和尚の姿になって火事を消し止める話があるとか。

d0149245_2332337.jpg


d0149245_2332484.jpg


d0149245_2333177.jpg


d0149245_23331416.jpg


d0149245_2333282.jpg


d0149245_2333435.jpg


d0149245_2334080.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2009-08-23 00:01 | Comments(4)

曲り家の里-Ⅲ   岩手県・遠野

d0149245_2333413.jpg


d0149245_2334184.jpg


d0149245_23341740.jpg


d0149245_23343246.jpg

______________________________________________________________

d0149245_23344532.jpg


d0149245_2335191.jpg


これらの曲り家は一部、結婚式場や研修会に開放されています。

by TGokuraku-TOMBO | 2009-08-22 00:01 | Comments(6)