<   2009年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

伏見稲荷    京都

d0149245_23522191.jpg


d0149245_23523468.jpg


d0149245_23524681.jpg


d0149245_2353192.jpg


d0149245_23531916.jpg


久しぶりに、稲荷山の参道を歩きました。こちらも濃密な空気が流れていました。
明日、京都の最後としてお稲荷さん信仰をエントリー致します。

by TGokuraku-TOMBO | 2009-06-30 00:01 | Comments(6)

東寺  < KUHKAI-Code >  京都

d0149245_22332681.jpg


d0149245_22334020.jpg


d0149245_22335535.jpg


d0149245_2234824.jpg


d0149245_22342160.jpg


d0149245_22343562.jpg


東寺(真言密教)では、神秘的な手段でシグナルを発してるような妙な錯覚に陥ります。

by TGokuraku-TOMBO | 2009-06-29 00:01 | Comments(8)

東寺   京都

d0149245_23343812.jpg


d0149245_2335283.jpg


d0149245_23351710.jpg


d0149245_23353134.jpg



真言宗東寺派。 東寺は通称で正式名称は教王護国寺です。(世界文化遺産)
真言宗は48派にも分派しているそうで、理解しにくいところです。
弘法大師もさすがに困惑してるのではないでしょうか。

有名な五重塔は57mあり、日本最高の高さです。

______________________________________

◆ 東寺周辺 ◆

by TGokuraku-TOMBO | 2009-06-28 00:03 | Comments(6)

龍谷大学 大宮キャンパス    京都

西本願寺の唐門に隣接したように正門がありました。
散歩の効用で偶然に見ることが出来ました。
最初は西本願寺の教育機関だったのでしょう?寛永16年(1639)創立だそうです。
本館や校舎は明治12年(1879)に建てられていて重要文化財に指定されています。

d0149245_2344539.jpg


d0149245_23451039.jpg


d0149245_23494850.jpg


d0149245_2350859.jpg


d0149245_23502267.jpg


d0149245_23504021.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2009-06-27 00:04 | Comments(6)

西本願寺 国宝唐門    京都

d0149245_23343012.jpg


d0149245_23344845.jpg


d0149245_2335098.jpg


d0149245_23351482.jpg


d0149245_23352949.jpg


d0149245_23354572.jpg


d0149245_23355933.jpg


d0149245_23361527.jpg


唐門は伏見城から移築され、今に至っています。
極彩色に側面は透かし彫り、動物や植物が見事に装飾化されていました。
桃山文化の豪華絢爛をまざまざと魅せつけてくれました。
別名「日暮門」といわれ、時の経つのも忘れて見入ってしまう門です。
私も、早朝に監視カメラと時々此方を注意深く見る監視員さんに見守られて、
じっくりと独り占め鑑賞をしてきました。

by TGokuraku-TOMBO | 2009-06-26 00:03 | Comments(8)

西本願寺-Ⅱ   京都

d0149245_1765744.jpg


d0149245_1771250.jpg


d0149245_1772654.jpg


大きいお寺には大きい銀杏の木が、よく似合います。

by TGokuraku-TOMBO | 2009-06-25 17:09 | Comments(4)

西本願寺-Ⅰ  京都

d0149245_23463071.jpg


d0149245_23464473.jpg


d0149245_23465737.jpg


d0149245_23471196.jpg


d0149245_23472421.jpg


d0149245_23474075.jpg


d0149245_2347552.jpg


d0149245_2348790.jpg


d0149245_23482287.jpg


ここまで大きいと、お城のようです。
現実に幕末では新撰組の駐屯所に使われていたり、
もっと以前には一揆を起こすほどの力もありました。
このような文化遺産の前提には洋の東西を問わず、巨大な権力の存在を感じます。

by TGokuraku-TOMBO | 2009-06-25 00:01 | Comments(4)

舞妓はんと建仁寺さん   京都

d0149245_16481467.jpg


d0149245_1648278.jpg


d0149245_16484388.jpg


d0149245_16485610.jpg


建仁寺を後にしようとしたら、初夏の日差しの向こうから舞妓はんが!
広角レンズを換える暇も無くシャッターを切りました。
レンズ越しに、よ~く見たら何だか素人さんみたいでした。
衣裳を借りてお化粧してもらって建仁寺を歩くコースメニューなのかな?
暑いのにご苦労様でした。
でも、束の間の夢を見たような気分にさせて頂きました。

by TGokuraku-TOMBO | 2009-06-24 17:01 | Comments(4)

建仁寺 法堂(はっとう)の天井画    京都

d0149245_23455286.jpg


d0149245_2346865.jpg

↑ 平成14年(2002)創建800年を記念して小泉淳作 筆 「双龍図」が描かれました。

d0149245_23462166.jpg


d0149245_23463483.jpg


d0149245_23464618.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2009-06-24 00:01 | Comments(2)

建仁寺の庭    京都

d0149245_0165849.jpg


d0149245_0171247.jpg


d0149245_0172639.jpg


d0149245_0173925.jpg


今日から京都の建仁寺、東寺、西本願寺とエントリーしていきます。

______________________________________

茶室

by TGokuraku-TOMBO | 2009-06-23 00:31 | Comments(10)