<   2009年 03月 ( 38 )   > この月の画像一覧

醍醐寺の桜

秀吉が諸大名を招き、お花見宴会を催した醍醐寺の桜は有名です。
まだ満開とは云えませんが、満足いく桜でした。
桃山時代の豪華絢爛の美意識を、一方の詫び寂び側から見ると、
成り上がり文化的にさげすまれたりしますが、
醍醐寺の桜は観るものを充分惹きつける力を持っていました。

朝の陽光を受けての山門の桜です。

d0149245_19351279.jpg


d0149245_19352759.jpg


五重塔近くの桜を観て、帰ってくると人、人、人が押し寄せていました。
100年らいの大不況、花見をして吹き飛ばせるなら結構な事です。

d0149245_1940263.jpg


少しずつですが、京都の桜をお楽しみ下さい。

by TGokuraku-TOMBO | 2009-03-31 19:43 | Comments(14)

大橋ジャンクション

d0149245_22541610.jpg


私の仕事場の近くで、大規模な首都高のジャンクション建設が進んでいます。
日々変わる現場を少しずつですが観察写真を撮っています。

by TGokuraku-TOMBO | 2009-03-30 23:00 | Comments(2)

みんなの気持ち

d0149245_22432889.jpg


江戸時代後期に私のお寺の住職が、地域の子供達に寺子屋のような感じで、
読み書きのような勉強を教えていたそうです。
その親御さんたちが少しずつ出し合って、お礼をこめて墓標を建てたのが、これです。

by TGokuraku-TOMBO | 2009-03-29 22:41 | Comments(4)

カタクリとあづまいちげ

d0149245_19575088.jpg


d0149245_1958666.jpg


木々の間から日差しを浴びて、徐々にあづまいちげが花開いてきました。


明日から京都の桜を鑑賞してきます。
まだ、咲ききってないのが気になりますが、楽しんできます。
しばらく更新出来ないこと、ご容赦ください。

あづまいちげ と イチリンソウ

by TGokuraku-TOMBO | 2009-03-28 00:00 | Comments(8)

堅花子 (かたかご)

堅花子(かたかご) は 片栗の昔の呼び名です。
昔は名の通り、茎から獲れる澱粉を片栗粉として使っていたとか。

姿は可憐で山野草のアイドルになっています。


d0149245_1041352.jpg


d0149245_10412812.jpg


今日3月24日は、カタクリの花の日だそうです。

by TGokuraku-TOMBO | 2009-03-24 10:43 | Comments(8)

ピンクと黄色

d0149245_239459.jpg


d0149245_2391817.jpg


d0149245_2393216.jpg


d0149245_2394539.jpg


名前を知らない花ですが、強く眼に飛び込んできました。

by TGokuraku-TOMBO | 2009-03-23 23:12 | Comments(2)