「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 11月 ( 43 )   > この月の画像一覧

富岡製糸場 -Ⅲ 工場の秋

11月30日(日曜日)
明治の時代からあったのかどうか?工場内敷地に椛や蔦が紅葉していました。

d0149245_23452553.jpg


d0149245_23454078.jpg


d0149245_23455439.jpg


d0149245_2346731.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2008-11-30 00:01 | Comments(6)

富岡製糸場 -Ⅱ

d0149245_16351878.jpg


d0149245_16355344.jpg


d0149245_1636635.jpg


富岡製糸場 -Ⅰ の建物は明治5~6年に建てられていて、
殆んどが重要文化財に指定されています。
それらの、工場や倉庫、事務所を支えた縁の下の力も残してあげたいものです。

by TGokuraku-TOMBO | 2008-11-29 16:42 | Comments(4)

富岡製糸場 -Ⅰ

11月29日(土曜日)
明治初め日本の産業の先陣としてフランスから技師を招き藤岡製糸場が建設されました。
そして、その役目を充分に果たし、地元では、世界遺産の登録に運動が起こっています。

d0149245_23315088.jpg


d0149245_2332610.jpg


d0149245_23322059.jpg


d0149245_23323512.jpg


d0149245_23324914.jpg


d0149245_2333281.jpg


d0149245_23331545.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2008-11-29 00:06 | Comments(6)

妙義神社 -Ⅱ

神社敷地内に宮家の館が静かに建っていました。
今は宝物館として残しているようです。

d0149245_1330573.jpg


d0149245_13301995.jpg


d0149245_13303318.jpg


d0149245_13304748.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2008-11-28 13:45 | Comments(8)

妙義神社 -Ⅰ

11月28日(金曜日)
雨の妙義神社になりましたが、しっとりと紅葉を見つめることが出来ました。
登山客も足止めで参拝です。レインウエアーも紅葉の装いです。

d0149245_029192.jpg


d0149245_0293681.jpg


d0149245_029511.jpg


d0149245_030830.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2008-11-28 00:31 | Comments(4)

霞む妙義

11月26日(水曜日)
あいにくの小雨で紅葉の妙義山は霞んでいました。(11月15日)
1枚目の左の端の岩に2人が立っているのは見えるでしょうか?そこまで登り3.4枚目は撮りました。晴天だったら奇岩に色鮮やかな紅葉が、目の前に現われて絶景を味わえたのですが残念です。カメラ抱えての登山は危険なのでこれで退散してしまいました。

d0149245_13465541.jpg


d0149245_1348586.jpg


d0149245_13481941.jpg


d0149245_13483135.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2008-11-26 13:49 | Comments(8)

女郎蜘蛛と紅葉

11月25日(火曜日)
紅い椛を背景に女郎蜘蛛が巣を張っていました。
小さなスペースだけれど、異空間を主張しているように見えました。

d0149245_23351566.jpg


More 失敗も次のステップ

by TGokuraku-TOMBO | 2008-11-25 00:01 | Comments(12)

見上げる秋

11月23日(日曜日)
好きなフィッシュアイで黄葉を見上げて見ました。

d0149245_953319.jpg


d0149245_9532770.jpg


d0149245_9534169.jpg

by TGokuraku-TOMBO | 2008-11-23 09:55 | Comments(4)