カテゴリ:ZR3000( 107 )

静岡のチョウ/世界のチョウ

昨日、静岡市のふじのくに地球環境史ミュージアム「静岡のチョウ/世界のチョウ」展を観てきました。久しぶりに蝶の展翅をじっくりと興奮気味に見入ってしまいました。
自然環境の変化が如実に蝶の生態に反映してきます。絶滅、減少する蝶もいれば、逆に増えたり地域拡散や北上したりと人間の生活環境を追ってくる蝶の生態は人間の指標にもなってきます。

d0149245_15472599.jpg



d0149245_15471736.jpg



d0149245_15471489.jpg



d0149245_15471054.jpg



d0149245_15470769.jpg



d0149245_15470308.jpg






by TGokuraku-TOMBO | 2017-02-05 15:51 | ZR3000 | Comments(0)

「石仏の魅力」写真展を観てきました。

1月17日(火曜日)~1月22日(日曜日) 10:00~17:00 休館日なし
日本カメラ財団  JCIIクラブ25フォトサロン 地下1階 tel.03-3261-0300
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅④番出口 徒歩1分

半蔵門駅4番出口を出て地上に出ますと全国市町村会館があり、その隣のファミリーマートの横の道を入って50mくらいでJCIIフォトサロンがあります。石仏写真展のほかに大竹省二さんの1960年代のヨーロッパでの作品展も催されています。

d0149245_18075160.jpg



d0149245_18074666.jpg



d0149245_18074061.jpg



d0149245_18073683.jpg



d0149245_18073126.jpg



d0149245_18072723.jpg






by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-19 18:13 | ZR3000 | Comments(0)

宝篋山麓、太子堂の石仏

太子堂の周辺はやや荒んだ感じもしますが、太子像が多数並び厳かな空気が漂っています。
石仏を見ているとき、この地域を見守っている地主の方が通りかかり、話を聞かせていただきました。そんなに高齢の女性じゃなかったのですが、宝篋山は子供の頃は女人禁制だったそうです。今までに一回しか登ったことがないそうです。この時は元旦でお供え物をしたそうですが、今通りかかったら全部無くなっていたと嘆いておられました。それと、太子堂の賽銭箱も中が空っぽだったそうです。

d0149245_12314794.jpg



d0149245_12314199.jpg



d0149245_12313716.jpg



d0149245_12313490.jpg



d0149245_12313092.jpg



d0149245_12312512.jpg







by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-11 12:33 | ZR3000 | Comments(0)

宝篋山麓の青面金剛

形は風化などで崩れていますが、威風堂々とした姿は健在でした。こちらの青面金剛も二度目の対面です。

d0149245_10235312.jpg



d0149245_10235082.jpg



d0149245_10234774.jpg



d0149245_10234258.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-10 10:25 | ZR3000 | Comments(0)

宝篋山麓の不動明王

湯呑み茶碗と見比べると、不動明王の大きさが分かりますが、肢が細くて小さい体躯のお不動さんです。
二年ぶりの対面でしたが、少しやつれたようで心配です。

d0149245_18432779.jpg



d0149245_18432329.jpg



d0149245_18431615.jpg



by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-09 18:44 | ZR3000 | Comments(0)

宝篋山の五輪塔

この五輪塔の風格たるや、堂々として美しい塔です。確か2m半くらいの高さがあります。
時代は鎌倉時代後期(1200年代後半~1300年代前半)に造立されています。石とは云え約700年も経っているのには感慨深いものがあります。
宝篋山登山口の登山道脇にも半壊しているのを入れて10塔くらい並んでいました。

d0149245_12571587.jpg



d0149245_12571083.jpg



d0149245_12570639.jpg



d0149245_12570033.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-09 12:58 | ZR3000 | Comments(0)

宝篋山登山                     茨城県・つくば市小田字向山

宝篋山(ホウキョウサン)461m:常磐道や294号線からも電波塔が見えるので、あの山かと思われる方も多いと思います。
低山ですが、意外と人気があって地元の方も東京方面の方も登山客は沢山います。正月は初日の出を見に来る登山客で賑っていました。春は山桜やこぶしが綺麗だそうです。山頂付近にも山城がありましたが、下界には小田城があって、戦国時代は穀倉地帯の為に要衝だったそうです。

d0149245_16305173.jpg


↓ 山頂から太平洋を望む

d0149245_16304776.jpg


↓ 山頂から筑波山を望む

d0149245_16304439.jpg


↓ 下山途中に小田城跡方面を望む
d0149245_16304080.jpg



↓ 宝篋山登山口の小田休憩所の名物猫
d0149245_16303436.jpg







by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-08 16:37 | ZR3000 | Comments(0)

宝篋山城跡

正月元旦に登った宝篋山頂上下に宝篋山城跡があります。今は電波塔が立ち、趣に欠けますが、なんとなく城の面影は残っていました。

d0149245_08434117.jpg



d0149245_08433787.jpg



d0149245_08433392.jpg



d0149245_08433030.jpg



d0149245_08432594.jpg





by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-08 08:44 | ZR3000 | Comments(0)

ビートルズ・トレイルの中を走る送電線

日本の送電線は風景かまわず、いたるところを走っています。今となっては此れも日本の現実の風景なんでしょね。

d0149245_11063844.jpg



d0149245_11063570.jpg



d0149245_11063207.jpg



d0149245_11062813.jpg



d0149245_11062388.jpg






by TGokuraku-TOMBO | 2016-12-26 12:59 | ZR3000 | Comments(0)

里山散歩

牛久自然観察の森の外周にビートルズトレイルという路が案内板に表記されていたので、てっきりクヌギやナラの樹木があってカブトムシ等甲虫が生息しやすい山里の路があるのかと思い、来シーズンのために下調べのつもりで歩いてみました。何100メートルか歩いて思惑違いに気づきました。でも大きい意味では合っていますね。最近はこのような言い方になるのでしょう。

d0149245_22413989.jpg



d0149245_22413613.jpg



d0149245_22413265.jpg



d0149245_22412749.jpg



d0149245_22412220.jpg






by TGokuraku-TOMBO | 2016-12-25 22:42 | ZR3000 | Comments(0)