2017年 01月 31日 ( 2 )

コノハチョウの吸蜜

自然界ではこの様なシーンは見られないと思います。ちょっとシュールな世界でした。

d0149245_13440332.jpg



d0149245_13435982.jpg



d0149245_13435681.jpg



d0149245_13434760.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-31 13:44 | OM-D E-M1 | Comments(0)

羽化したばかりの蝶

羽化したばかりのオオゴマダラやタテハモドキを放蝶するというので、子供たちに混じって生物園の飼育員さんの解説を聴いてきました。羽化したての蝶はまだ体内に水分が多く含まれていて飛べないそうです。しばらくはじっとしていて、体内の水分を排出し、身を軽くしてから飛べるようにするそうです。

温室育ちのチョウたちに春型や夏型はあるのかと質問してみましたら、卵や幼虫、蛹の飼育段階で日照時間や温度を調節して、自然に近い環境を作り個体を管理しているそうです。

d0149245_21283889.jpg



d0149245_21283303.jpg



d0149245_21282812.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2017-01-31 08:27 | OM-D E-M1 | Comments(0)