西本願寺 国宝唐門    京都

d0149245_23343012.jpg


d0149245_23344845.jpg


d0149245_2335098.jpg


d0149245_23351482.jpg


d0149245_23352949.jpg


d0149245_23354572.jpg


d0149245_23355933.jpg


d0149245_23361527.jpg


唐門は伏見城から移築され、今に至っています。
極彩色に側面は透かし彫り、動物や植物が見事に装飾化されていました。
桃山文化の豪華絢爛をまざまざと魅せつけてくれました。
別名「日暮門」といわれ、時の経つのも忘れて見入ってしまう門です。
私も、早朝に監視カメラと時々此方を注意深く見る監視員さんに見守られて、
じっくりと独り占め鑑賞をしてきました。

by TGokuraku-TOMBO | 2009-06-26 00:03 | Comments(8)

Commented by jam-une at 2009-06-26 12:47
この青色が現代でもモダンな感じがしますね(^.^)
初夏の京都をゆっくり歩けるなんて・・
すっごい贅沢・・です!
Commented by cdpk8 at 2009-06-26 13:16 x
唐門の装飾すごいですね。
本当に豪華絢爛で、、、奥の深さを感じます。
だから、、見飽きないのでしょうね。
Commented by risaya-827 at 2009-06-26 13:57
こんにちは^^
これはメッチャ凄い細工が施されていますねー♪
良い時代の名残とはいえ、今に残る豪華絢爛な名作ですよね^^
今、手彫りでこれだけのものを作るとしたら、、、 想像(- -.。o○
本当に素晴らしい~~~♪ *^-^*
Commented by k-sora3 at 2009-06-26 14:32
こんにちは。
見応えのありそうな唐門ですね。
これだけの芸術、いくら見ても見飽きないでしょう。
じっくりと独り占めは早朝ならではですね。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2009-06-26 23:12
☆ jam-une さん
こんばんは。
和風じゃなくて唐風では、青が利き色になってて、
やはり、異国情緒でもないけど独特の色になっていますね。
動物は見方によるとマンガのようでもありますが、怖い迫力もありました。
見てて飽きない門であり彫り物でした。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2009-06-26 23:18
☆cdpk8 さん
早朝だった事もあり、通る人は散歩の方かジョギングの方しか通りません。
でも、結構穴場かもしれません?
大きい境内も迫力ありますが、彫り師や彩色師の特技をじっくり見るのも良いものです。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2009-06-26 23:23
☆risaya-827 さん
こんばんは。
この細工が伏見城という、ある種の軍事基地にあったのが、桃山時代なんでしょうね!
関が原の戦いの前哨戦があったのに、よくぞ残っていました。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2009-06-26 23:28
☆ k-sora3 さん
こんばんは。
そう云えば、この門のデザイナーは誰なんでしょうね?
微に細に心配りしてあるようです。
ここは行かれたのですか?案外昼の時間でも観光客少ない気がしました。想像ですけど。