ヒラアシキバチの穴は、どうも幼虫が育つ蜂の巣のようです。

この蜂は産卵管で木に穴を開け、そこに卵を産み、幼虫、成虫へと成長していくようです。
2枚目の写真に→を入れた部分は、この穴から成虫として飛び立とうとしたところ、体が閊(つか)えて外に出られずミイラ化した蜂です。この厳しい現実を知ったのは撮影後に蜂の名前を調べているときにネットで見つけました。知っていたら、もっと真剣に観察出来たと思います。

d0149245_15344761.jpg



穴の中で成長しすぎたのか、↓ 出られなくなってしまった様です。

d0149245_15344350.jpg



d0149245_15343970.jpg



d0149245_15343639.jpg




by TGokuraku-TOMBO | 2017-06-03 17:20 | TG-4 | Comments(0)