ミツボシフタオシジミ - Ⅱ

得恩谷の民宿の裏山で、昨日(2/18)に続いてミツボシフタオシジミを撮ることが出来ました。

d0149245_22041244.jpg



d0149245_22040847.jpg



d0149245_22040445.jpg



# by TGokuraku-TOMBO | 2017-03-24 22:06 | ZR3000 | Comments(0)

ミツボシフタオシジミ

日本のキマダラルリツバメと大変よく似ています。台湾で見たから分かるものの、ぱっと見では殆ど分かりません。
開翅した姿も撮りたかったのですが、なかなか翅を開いてくれません。

d0149245_12262395.jpg



d0149245_12262098.jpg



d0149245_12261772.jpg



d0149245_12261345.jpg




# by TGokuraku-TOMBO | 2017-03-24 15:16 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

スジグロカバマダラ

石垣島で初めてスジグロカバマダラに出逢った時は、意外に繊細な蝶という印象でしたが、台湾ではイメージ通りのしっかりしたマダラチョウでした。色も彩度が強めで朱がかったオレンジの発色が綺麗です。

d0149245_22510670.jpg



d0149245_22510228.jpg



d0149245_22505692.jpg



d0149245_22505222.jpg




# by TGokuraku-TOMBO | 2017-03-24 08:42 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

9頭目の吸水はイシガキチョウ

多納村の小さな滝に9種類の蝶が午後の短時間のうちに吸水にやって来ました。午前中から待っていたら、もっと他の種類の蝶も来たかも知れません?
やっぱり、気温が上昇してくると、蝶も水が必要なことがよく分かりました。
台湾のイシガキチョウも日本のイシガキチョウと同じで翅を開いてぺたっと止まり吸水していました。

d0149245_15361122.jpg



d0149245_15360826.jpg



d0149245_15360592.jpg



# by TGokuraku-TOMBO | 2017-03-23 15:40 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)

タイワンスジグロチョウとタイワンキチョウの吸水

水場に、一頭二頭三頭と集まってきましたが、集団吸水には程遠い数です。
茂林の山では、今頃の時期はタイワンキチョウが空を覆うくらいに飛び廻るそうです。きっと、集団吸水も地を覆うくらいの光景が見られるのでしょう。

d0149245_16201036.jpg



d0149245_16200755.jpg



d0149245_16200330.jpg



d0149245_16200060.jpg



d0149245_16195600.jpg





# by TGokuraku-TOMBO | 2017-03-22 19:08 | OM-D E-M1 MarkⅡ | Comments(0)